このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の無人自律航空機(UAV)による監視で不法投棄を発見しました
本文はここから

無人自律航空機(UAV)による監視で不法投棄を発見しました

2017年06月15日
地上からの確認が困難な不法投棄の把握等を行うことを目的として、下記のとおり無人自律航空機(UAV)による不法投棄監視を実施しました。
UAVで撮影した画像を解析し、現地を調査した結果、計3件の不法投棄が確認されました。
1 実施時期
  平成29年5月16日(火)

2 実施区域
  長岡市及び出雲崎町の山間部
  総飛行距離 約 142 km、総飛行時間 約1時間11分

3 発見した不法投棄の概要
  地点① 鉄筋コンクリートの破片  推定約 4㎥
  地点② 外壁材破片、土木工事用型枠、木製パレット等  推定約 3㎥
  地点③ 廃プラスチック、車両、家庭用電気製品等  推定約 20㎥

4 不法投棄への対応
  発見した不法投棄は市町村等の関係機関と連携し、投棄者の特定など、対応を進めています。

5 関連動画(新潟県公式YouTubeチャンネル)
報道発表資料(PDF形式  719 キロバイト)
http://www.pref.niigata.lg.jp/haikibutsu/1232666301572.html
環境にいがたトップページへ