このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のリサイクル・ごみの中の放射性物質汚染対処特措法施行規則の一部を改正する省令案(指定廃棄物の指定解除)に対するパブリックコメントへ意見を提出しました。
本文はここから

放射性物質汚染対処特措法施行規則の一部を改正する省令案(指定廃棄物の指定解除)に対するパブリックコメントへ意見を提出しました。

2016年04月18日
本日、環境省が意見を募集している「放射性物質汚染対処特措法施行規則の一部を改正する省令案(指定廃棄物の指定解除)」について、次のとおり、意見を提出しました。

1 指定に係る基準について
原発事故以前から原子力発電所等で発生した廃棄物は、8,000Bq/kg以下であっても厳格に管理されてきたところであり、まずはこの基準を原子力発電所構内と同等のものにする必要がある。

2 汚染廃棄物に係る責任の明示について
放射性物質に汚染された廃棄物について、市町村・排出事業者に対する技術・財政的支援や処分先の確保など、国が責任を負うことを明示すること。

報道発表資料(PDF形式  84 キロバイト)