このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の産業廃棄物処理業者の許可取消しについて
本文はここから

産業廃棄物処理業者の許可取消しについて

2015年09月29日

産業廃棄物処理業の許可を取り消しました

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律第14条の3の2第1項の規定により、下記のとおり行政処分を行ったのでお知らせします。
                                                               記
 事業者の住所及び名称

長野県長野市大字風間257番地1
昭和興産 株式会社
(代表取締役 小松 清人)

 許可の種類 産業廃棄物収集運搬業
特別管理産業廃棄物収集運搬業
 許可番号 01509019845(産業廃棄物収集運搬業)
01505019845(特別管理産業廃棄物収集運搬業)
 許可年月日 平成23年4月18日(産業廃棄物収集運搬業)
平成23年4月18日(特別管理産業廃棄物収集運搬業)
 事業の範囲

1 産業廃棄物収集運搬業
 ・事業の区分
 収集・運搬(積替え・保管を除く。)
 ・産業廃棄物の種類
 汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず(以上、石綿含有産業廃棄物及び自動車等破砕物を除く。)、木くず(石綿含有産業廃棄物を除く。)、金属くず(自動車等破砕物を除く。)

2 特別管理産業廃棄物収集運搬業
 ・事業の区分
 収集・運搬(積替え・保管を除く。)
 ・産業廃棄物の種類
 廃油(揮発油類、灯油類及び軽油類並びにトリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、ジクロロメタン、四塩化炭素、1,2-ジクロロエタン、1,1-ジクロロエチレン、シス-1,2-ジクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン、1,1,2-トリクロロエタン、1,3-ジクロロプロペン、ベンゼンを含むものに限る。)、廃酸(水素イオン濃度指数2.0以下のもの、及び水銀又はその化合物、カドミウム又はその化合物、鉛又はその化合物、有機燐化合物、六価クロム化合物、砒素又はその化合物、シアン化合物、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、ジクロロメタン、四塩化炭素、1,2-ジクロロエタン、1,1-ジクロロエチレン、シス-1,2-ジクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン、1,1,2-トリクロロエタン、1,3-ジクロロプロペン、チウラム、シマジン、チオベンカルブ、ベンゼン、セレン又はその化合物又はダイオキシン類を含むものに限る。)、廃アルカリ(水素イオン濃度指数12.5以上のもの、及び水銀又はその化合物、カドミウム又はその化合物、鉛又はその化合物、有機燐化合物、六価クロム化合物、砒素又はその化合物、シアン化合物、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、ジクロロメタン、四塩化炭素、1,2-ジクロロエタン、1,1-ジクロロエチレン、シス-1,2-ジクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン、1,1,2-トリクロロエタン、1,3-ジクロロプロペン、チウラム、シマジン、チオベンカルブ、ベンゼン、セレン又はその化合物又はダイオキシン類を含むものに限る。)、感染性産業廃棄物、汚泥(水銀又はその化合物、カドミウム又はその化合物、鉛又はその化合物、有機燐化合物、六価クロム化合物、砒素又はその化合物、シアン化合物、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、ジクロロメタン、四塩化炭素、1,2-ジクロロエタン、1,1-ジクロロエチレン、シス-1,2-ジクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン、1,1,2-トリクロロエタン、1,3-ジクロロプロペン、チウラム、シマジン、チオベンカルブ、ベンゼン、セレン又はその化合物又はダイオキシン類を含むものに限る。)

 

 処分の内容

産業廃棄物収集運搬業及び特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可取消し(平成27年9月29日)

 処分の理由  当該会社は長野市長から平成27年8月26日付けで法第7条の4の規定に基づき一般廃棄物処理業の許可を取り消された。
 このことにより、当該会社の役員は法第7条第5項第4号ニ(欠格要件:法第7条の4第1項により許可を取り消された法人において役員であり、その取消の日から5年を経過しない者)に該当することから、当該会社は法第14条第5項第2号ニ(法人でその役員が法第7条第5項第4号ニに該当する者のあるもの)に該当するに至ったため。