このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のリサイクル・ごみの中の平成26年度優良リサイクル事業所表彰の表彰式を行いました
本文はここから

平成26年度優良リサイクル事業所表彰の表彰式を行いました

2014年12月12日

 新潟県環境会議では、事業者の廃棄物の発生抑制、再使用及び再資源化(以下「リサイクル等」という。)に関する意識の高揚を図り、循環型社会の形成の促進を図るため、リサイクル等に積極的に取り組み、優れた成果を上げた県内の事業所を表彰しています。

平成26年度受賞事業所

平成26年度の受賞者(5事業所)を決定しました。

(五十音順)

【株式会社大橋商会(新潟市)】

 建設解体現場等から発生する木くずや廃プラスチック類をバイオマス燃料として利用するため、短時間で大量に加工する設備を導入し、選別の省力化と効率的なバイオマス燃料の製品化を実施しています。

【東芝ホームテクノ株式会社(加茂市)】

 ゼロ・エミッション活動を軸に、産業廃棄物の削減並びに資源の有効活用を図るため分別の徹底、減容化を図り、これらの環境パフォーマンスデータ等を情報公開しています。

【直江津精密加工株式会社(上越市)】

 電子基板の生産ラインで行う切断加工や研磨加工で使用する研磨材や研削液の再使用を可能にすることで、産業廃棄物の処分量を減らすことを実現しました。

【新潟メスキュード株式会社(新潟市)】

 医療関係施設から排出される感染性産業廃棄物を無害化溶融処理、リサイクルするシステム(メスキュードシステム)により、感染性廃棄物の再資源化及び最終処分場の延命化に貢献しています。

【株式会社日本建機(村上市)】

 工事等に伴い発生した樹木系廃棄物を破砕し、有効複合微生物カッセー液を添加することにより環境に配慮したチップを製造し、リサイクルに努めています。

報道発表資料(PDF形式  114 キロバイト)

表彰式

表彰式は、自然保護・リサイクル・環境美化など地域の優れた環境保全活動に贈られる「新潟県環境賞」、家庭でできる省エネ・省資源など、環境にやさしいライフスタイルの取組を競う「エコライフコンテスト」と同時に行いました。

日 時 平成26年11月22日(土) 13:30~15:30(開場13:00)
会 場 朱鷺メッセ 4階 マリンホール(国際会議室)

受賞者の皆様

今年の受賞事業所の取組は、「3R推進フォーラム」のブース展示等でPRさせていただいております。

お問い合わせ先

〒950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
新潟県環境会議廃棄物減量化・リサイクル部会事務局
(新潟県県民生活・環境部廃棄物対策課内)
TEL:025-280-5160(直通) FAX:025-280-5740
電子メール:ngt030170@pref.niigata.lg.jp

関連リンク