このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のリサイクル・ごみの中の平成25年度優良リサイクル事業所表彰式が行われました
本文はここから

平成25年度優良リサイクル事業所表彰式が行われました

2013年12月06日

 新潟県環境会議では、事業者の廃棄物の発生抑制、再使用及び再資源化(以下「リサイクル等」という。)に関する意識の高揚を図り、循環型社会の形成の促進を図るため、リサイクル等に積極的に取り組み、優れた成果を上げた県内の事業所を表彰しています。

平成25年度受賞事業所

平成25年度の受賞事業所は以下の4事業所です。(五十音順)

【ウェステックエナジー(上越市)】

 一般家庭から排出されたプラスチック製包装材を使用し、再生プラスチック「ウェステックリプラ」を製造、これを原料としたプラスチック杭やごみ袋の製造を行っています。
 また、工場施設などを広く一般に公開し、地域における3Rの意識啓発にも力を入れています。

【三洋半導体製造株式会社(小千谷市)】

 半導体業界では初めてBS7750、及びISO14001の認証を取得した事業所です。再利用が可能な洗浄液の導入など、リサイクルだけでなく、リデュース(排出抑制)にも積極的に取り組んでいます。
 また、社員食堂の生ごみを堆肥化するなど、社員レベルでもリサイクル意識の向上に努めています。

【株式会社たかの(小千谷市)】

 自社の工場やスーパーから出る食品残渣を有機肥料にし、自社農園のささげ豆栽培に利用しています。採れたささげ豆は自社商品に利用し、食品資源の循環活動に取り組んでいます。また、肥料は地元小千谷の農家による「おぢやささげの会」でのささげ豆栽培にも利用されるなど、地域社会にも貢献しています。

【日鉄住金工材株式会社(上越市)】

 金属製品製造の事業所で、特に、金属箔を作るための装置に使用する「電着ドラム」の製造については、全世界の約70%のシェアを誇っています。昭和47年の製造開始時から同製品のリサイクルに取り組んでいますが、電着ドラムの一部をほぼ100%リユースするなど、3Rの面でも業界を先導しています。

報道発表資料(PDF形式  110 キロバイト)

表彰式

表彰式は、自然保護・リサイクル・環境美化など地域の優れた環境保全活動に贈られる「新潟県環境賞」、家庭でできる省エネ・省資源など、環境にやさしいライフスタイルの取組を競う「エコライフコンテスト」と同時に行いました

日 時 平成25年11月16日(土) 13:30~15:30(開場13:00)
会 場 朱鷺メッセ 4階 マリンホール(国際会議室)

優良リサイクル事業所表彰受賞者の皆様

表彰制度の概要

 ※平成25年度の募集は終了しています。
1 表彰の対象となる事業所
(1) 事業活動によるリサイクル等に積極的に取り組み、その取組が継続している事業所。
(2) 製造又は販売する製品について、リサイクル等の拡大が図られ、その取組が継続している事業所。
(3) その他新潟県内のリサイクル等の推進に寄与する事業活動を行っている事業所。

2 応募資格(自薦、他薦どちらも可。)
(1) 県内に所在する事業所であること。
(2) 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第14条第5項第2号イからヘまでの各規定に該当しない者であること。
(3) 過去に本表彰を受けた事業所にあっては、過去の受賞時と比較し、取組の発展がみられること。

3 審査基準
 審査は、「新潟県優良リサイクル事業所表彰」の創設の趣旨を踏まえて、次の点にも留意し、総合的に判断するものとする。
(1)3R分野での事業実績を上げていること。
(2)取組内容に継続性、発展性があること。
(3)取組内容に先駆性、独創性があること。
(4)取組内容が外部への波及効果があること


お問い合わせ先

〒950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
新潟県環境会議廃棄物減量化・リサイクル部会事務局
(新潟県県民生活・環境部廃棄物対策課内)
TEL:025-280-5160(直通) FAX:025-280-5740
電子メール:ngt030170@pref.niigata.lg.jp

関連リンク