このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のリサイクル・ごみの中の東北地方太平洋沖地震に係る自動車リサイクル法の取扱い等について
本文はここから

東北地方太平洋沖地震に係る自動車リサイクル法の取扱い等について

2011年04月08日
 東北地方太平洋沖地震に伴う自動車リサイクル法に係る使用済自動車等の取扱いについて、経済産業省、環境省、自動車製造業者、自動車関連団体等からの関連情報についてお知らせします。

電気自動車・ハイブリッド自動車等の取扱いについて

 使用済自動車のうち、電気自動車・ハイブリッド自動車等の高電圧の蓄電池を搭載した車両の取り扱いにおいては、車両の損傷による蓄電池の漏電に伴う感電、濡れ出た電解液と空気との反応による有毒ガスの発生等の危険性について注意する必要があります。
 当該車両を取り扱う場合は、以下の注意事項や自動車製造業者等において車両ごとに設けられているレスキュー・取り外しマニュアル等を参照するほか、自動車製造業者等への確認を行うなど、十分に安全を確保した上で作業してください。
 
■ 東北地方太平洋沖地震に伴う電気自動車・ハイブリッド自動車等の取り扱いについて(環境省)(PDF形式  110 キロバイト)
■ 東北地方太平洋沖地震により被災した自動車の処理について(環境省)(PDF形式  182 キロバイト)
■ 損傷した電気自動車・ハイブリッド自動車等の取扱い時の主な注意事項(日本自動車工業会・日本自動車輸入組合)(PDF形式  222 キロバイト)



放射性物質に汚染された廃棄物について

(問い合わせ先)
 経済産業省 原子力安全・保安院 放射性廃棄物規制課
 電話:03-3501-1948

関連リンク

環境にいがたトップページへ
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする