このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のリサイクル・ごみの中の循環型社会のイメージ
本文はここから

循環型社会のイメージ

2009年01月23日
 私達の生活が豊かになり、それぞれの生活様式が多様化することによって、廃棄物の排出量は増加の傾向を示し、その質(内容)も変化してきています。

 その結果、埋立容量の減少、不法投棄の発生、ダイオキシンなどの有害物質による悪影響など、多くの問題が生じています。

 そのため、現在、大量生産・大量消費・大量廃棄型社会から循環型社会(地球にやさしい社会)に転換していくために、県民、事業者、国・県・市町村が一体となって発生抑制、再使用・再生利用(リサイクル)、適正処分の推進に取り組んでいく必要があります。