このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の様式の中のPCB廃棄物に関する届出書
本文はここから

PCB廃棄物に関する届出書

2016年08月01日

お知らせ

PCB特別措置法の改正等(平成28年8月1日施行)により、届出様式の新設・変更がありました。

届出書の様式


〇記入に当たっての留意事項
「型式」欄には銘板に記載されている機器の型式(例:AF式、DF式等)を、「区分」欄は高濃度又は低濃度を記載してください。
 高濃度:1972年までに製造された機器で高濃度のPCBを含むもの。機器の銘板及びメーカーからの情報で判別できます。
 低濃度:非意図的にPCBが混入した絶縁油を使用した機器、低濃度(5,000mg/kg以下)のPCBに汚染された汚染物等

注1)高濃度機器の判別は下のリンクを参考にしてください。
注2)1973年以降に製造されたトランス等の電気機器は「低濃度」としてください。
注3)1972年までに製造された機器で、銘板で高濃度PCB含有が確認できない、かつ、絶縁油の分析を行っていない機器は「参考事項」欄に「区分不明」と記入してください。