このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の漁港海岸の保全
本文はここから

漁港海岸の保全

2011年09月07日
 平成11年4月1日に改正海岸法が施行され、これまで目的としていた「防護」に「環境」と「利用」を加え、三つが調和した総合的な海岸管理を目指すこととしました。
 新潟県では、この実現のための「海岸保全基本計画」を策定するにあたり、関係市町村を始め、有識者、関係住民等から意見を頂く(関係30市町村の住民説明30会場、694人)とともに「新潟県海岸保全基本計画検討委員会」を設置し、平成15年3月に基本計画を策定しました。
 この基本計画に基づき、個々の海岸の特性を考慮して、海岸の保全を進めています。

海岸保全施設整備事業実施箇所(平成23年度)

所在市町村 地区名 事業実施主体 事業区分
柏崎市 荒浜 柏崎市 侵食
佐渡市 姫津 新潟県 侵食

 

海岸施設(緩傾斜護岸)の利用状況
海岸施設(緩傾斜護岸)の利用(糸魚川市 能生漁港海岸)