このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の白瀬漁港(第2種 新潟県管理)
本文はここから

白瀬漁港(第2種 新潟県管理)

2010年11月22日
白瀬漁港
白瀬漁港 平成22年11月撮影
こちらをクリックすると、漁港の詳細なデータが表示されます(PDF形式  136 キロバイト)

漁村の歴史

【白瀬(しろせ)】
 天保9年(1838)の書上帳では、戸口58軒、325人、うち大工1、木挽・桶屋各2がある。小物成には山役、烏賊役、油絞役、等あり、小船14艘、廻船1艘がある。
 産土神の津上(つがみ)神社境内には天満宮と宗吾(そうご)霊堂がある。近接する薬師堂は金剛山(金ケ嶽)の里宮。
(出典:新潟県の地名 平凡社刊)