このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の筒石漁港(第2種 新潟県管理)
本文はここから

筒石漁港(第2種 新潟県管理)

2010年11月22日
筒石漁港
筒石漁港 平成22年10月撮影
こちらをクリックすると、漁港の詳細なデータが表示されます(PDF形式  134 キロバイト)

漁村の歴史

【筒石】
 水嶋磯部(みずしまいそべ)神社に残る資料によれば年貢は畑からの収入で納め、生業の主力は漁業であった。浦本、能生小泊とともに当地方三大漁場の一つで、この浜の真鱈が高田藩主より幕府に献上された。
 河岸斜面や海岸近くでは度々地滑りに悩まされ、そのためJR北陸本線は長いトンネルで抜け、筒石駅は地下駅となっている。
(出典:新潟県の地名 平凡社刊)
追記:

若手漁師20人が寒中みそぎ

 糸魚川市筒石地区の若手漁師らが11日朝、地元の水嶋礒部神社で寒中みそぎに取り組んだ。20人がふんどし一丁で豪快に海水を浴び、豊漁と海の安全を祈願した。
 高齢化や担い手不足が進む漁業の町を活気付けようと同神社宮司が発案し、昨年に続いて実施された。
新潟日報2012年1月11日