このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の笠島漁港(第1種 柏崎市管理)
本文はここから

笠島漁港(第1種 柏崎市管理)

2010年11月22日
笠島漁港
笠島漁港 平成11年11月撮影
こちらをクリックすると、漁港の詳細なデータが表示されます(PDF形式  326 キロバイト)

漁村の歴史

【笠島】
 文明18年(1486)道興准后の「廻国雑記」に「あふみ川。かさ島などうち過ぎて」と記す。
 文禄(1592~96)頃の頸城郡絵図に「笠嶋村」と記す。天和3年(1683)の越後中将御領覚では高61石7斗余。享保7年(1722)の鉢崎組村明細帳写では戸数83、男213、女181、牛22。農業のほか漁船11隻、鮭刺網船5隻、藻取船3隻を有し、鮭役、塩鰯役を納める。
 真言宗豊山派多聞(たもん)寺がある。
(出典:新潟県の地名 平凡社刊)