このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の職員採用・県職員の中の平成30年度非常勤嘱託員(スクールソーシャルワーカー)募集(上越1人、平成30年4月1日採用予定)
本文はここから

平成30年度非常勤嘱託員(スクールソーシャルワーカー)募集(上越1人、平成30年4月1日採用予定)

2018年02月08日

平成30年度非常勤嘱託員「スクールソーシャルワーカー」を募集しています。

1 勤務地    上越教育事務所学校支援第2課 (上越市本城町5-6)
      
2 募集期間   平成30年2月13日(火)~平成30年3月1日(木)

3 選考方法    一次選考考査は、提出書類による選考とする。
            一次選考合格者に対する二次選考考査は、面接とする。
            二次選考考査(面接)は、3月19日(月)又は20日(火)に行う。一次選考結果及び二次選考(面接)日時は、後日郵送により通知する。

4 選考結果    一次選考(書類):平成29年3月上旬に、本人あて郵送により通知する。
             二次選考(面接):平成29年3月下旬に、本人あて郵送により通知する。

5 勤務予定期間   平成30年4月1日(日)から平成31年3月31日(日)まで
 ※ 勤務状況が良好で、予算措置が継続される場合は、年度毎に4回まで更新することがある。

6 募集人数   1名(上越教育事務所)

7 勤務内容  配置教育事務所長の指導のもと、主として、要請に応じて学校等に訪問し、いじめ、不登校、暴力行為、児童虐待等で問題を抱えた児童生徒及び保護者への対応を支援するなど、以下の業務を行う。
(1) 問題を抱える児童生徒が置かれた家庭環境等への働きかけに関する業務
(2) 学校と関係機関等とのネットワーク構築に関する業務
(3) 当該保護者、教職員等に対する支援に関する業務
(4) 教職員等への研修活動に関する業務

8 応募資格
(1) 資格要件(次のア~ウのいずれの条件をも満たす者)
ア 社会福祉士、精神保健福祉士、臨床心理士、児童福祉司の資格を有する、者又はこれらに準ずる者
※ 「準ずる者」とは、警察、児童相談所、学校等において、児童生徒への指導・対応を職務とした勤務経験が5年以上ある者をいう。
イ 教育や福祉に関して専門的な知識・技能を有し、教育や福祉分野におい ての活動経験をもとに関係機関と連携することができる者       
ウ 普通自動車運転免許を有し、自家用車を運転して上越管内の学校等を訪 問できる者
(2) その他
ア 県の臨時的任用職員、非常勤嘱託員又は非常勤職員として、継続して(継続していない場合であっても、継続していない期間が6月未満の場合は通算して)5年以上勤務し、採用の時点において退職後6月を経過していない人は、受検できません。
イ 次のいずれか(地方公務員法第16条で規定する欠格条項)に該当する人は受検できません。

・成年被後見人又は被保佐人
・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
・新潟県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過していない者
・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

9 勤務条件
(1) 勤務時間等(見込)
ア 勤務日  月曜から金曜までのうち4日間
イ 勤務時間 1日7時間30分(午前8時45分から午後5時15分)
ウ 1週間の勤務時間の割り振り
  配置教育事務所長が決定する。派遣先の学校等の要望で、勤務時間の変更を余儀なくされる場合は、振替措置を行う。
(2) 報酬(見込) 有資格者:月額276,000円 準ずる者:月額180,000円
(3) 通勤や学校等の要請に応じた出張に要する費用等
ア 一般職員に支給される通勤手当、旅費の額を超えない範囲内で支給する。
イ 社会保険等に加入し、雇用者分は県が負担する。
ウ 休暇等はスクールソーシャルワーカー取扱要領により付与する。
(4) その他 
ア 地方公務員法第3条第3項第3号に規定する特別職の嘱託員としての身分を有し、守秘義務等地方公務員法の規定が適用される。
イ スクールソーシャルワーカー活用事業は国の補助事業であるため、予算措置がされない場合や補助減額の場合は、勤務条件(勤務時間、報酬)を変更し、事業を縮小して実施することもあり得る。
〔非常勤嘱託員とは〕
・有期限の短時間勤務の職員で、専門的又は特定の分野の業務に従事する。
・勤務期間は1年以内とする。

10 申込手続 
(1) 申込方法
ア 以下の応募書類を募集期間内に、(2)の申込先まで持参又は郵送する。
・市販の履歴書に必要事項を記入し、写真を貼付したもの。電話での連絡先を明記
・面接日時通知用封筒(長形3号封筒に82円切手を貼り、応募者の住所・氏名を記入)
・ハローワークからの紹介状(ハローワークを通じて紹介された場合のみ)
イ 県庁に持参して申し込む場合
・受付時間は午前8時30分から午後5時15分まで(土日を除く)
ウ 郵送で申し込む場合  
・封筒の表に「スクールソーシャルワーカー選考考査申込」と朱書する。
・平成30年3月1日(木)午後5時15分必着

(2) 問い合わせ先及び申込先
  新潟県教育庁義務教育課指導第2係 SSW事業担当(県庁行政庁舎15階)
  〒950-8570 新潟市中央区新光町4番地1 TEL 025-280-5605 
募集要項はこちらをクリックしてください。(PDF形式  114 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする