このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の教育・学習の中の幼児教育
本文はここから

幼児教育

2018年09月26日

「平成30年度地区別保幼小合同研修会」報告

平成30年8月22日~24日にかけて、中越、上越、下越の地区ごとに「保幼小合同研修会」を実施しました。認定こども園、幼稚園、保育所等の幼児教育関係者と小学校、特別支援学校、行政関係者が共に集い、新幼稚園教育要領等の趣旨を生かした保育について講話や事例発表から学び、その後のフォトカンファレンス方式による協議で改訂のポイントである「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」について共有を図ったり、事例発表テーマをもとに情報交換をしたりました。当日の様子を参加者のアンケートと協議会の記録で報告します。また、下越地区の事例発表資料に一部差し替えがありますので、ダウンロードしていただき差し替えてくださいますようお願いします。
平成30年度地区別保幼小合同研修会 報告書(PDF形式  575 キロバイト)
平成30年度下越地区事例発表資料差し替え部分〈スタート・カリキュラム〉(PDF形式  84 キロバイト)

「新潟県幼児教育の振興に関する政策プログラム ~子どもが輝く幼児教育の創造~」

県教育委員会では、新潟県の幼児教育の一層の充実と振興を目指し、標記のプログラムを作成しました。本プログラムは、今後の市町村の施策の指針とするとともに、それぞれの園や小学校が実態に合わせた活用を図ってほしいと願っています。

内容は次のとおりです。
1 子どもの育ちを支える保育者の成長

2 発達や学びをつなぐ保幼小の連携と接続

3 子どもの笑顔が広がる家庭・地域・関係機関との連携
新潟県幼児教育の振興に関する政策プログラム(PDF形式  22828 キロバイト)