このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の「Made in 新潟 新技術」の登録技術が国土技術開発賞二〇周年記念賞を受賞しました
本文はここから

「Made in 新潟 新技術」の登録技術が国土技術開発賞二〇周年記念賞を受賞しました

2018年07月31日
 「Made in 新潟 新技術普及・活用制度」のプラチナ技術に認定している「側溝上部改修工法(ネプラス工法)」が、活用実績や社会的意義等を評価され、名誉ある国土技術開発賞二〇周年記念賞(※1、※2)を受賞しました。
 今後も、県内企業が開発した新技術の普及・活用を促進することで、新潟県の優れた新技術が全国で評価されるよう支援していきます。
※1 「国土技術開発賞」は、技術開発者に対する研究開発意欲の高揚並びに建設技術水準の向上を図ることを目的として、建設産業に係わる優れた新技術を表彰するもの。
※2 「二〇周年記念賞」は、国土技術開発賞の創設20周年を機に、過去の表彰技術を対象に、活用実績、社会的意義等を評価して、特に優れ今後の建設技術開発分野の模範となると思われる技術を表彰するもの。
(主催:(一財)国土技術研究センター、(一財)沿岸技術研究センター)
報道発表資料(H30.7.30)(PDF形式  227 キロバイト)

側溝上部改修工法(ネプラス工法)とは

「ネプラス工法」は、側溝修繕において側溝全部を取り替える今までのやり方を一新し、傷んだ側溝の上部のみを切断して修繕する、合理的な工法です。環境にやさしく、コストを低減、工事期間の短縮など、数々のメリットをもたらす技術です。
【開発企業】
 高橋土建株式会社
 住所:胎内市関沢37番地1
 電話:0254-43-3078
【施工手順】
【施工状況】
側溝上部改修工法(ネプラス工法)(技術概要)(PDF形式  275 キロバイト)

土木部長へ受賞を報告しました(平成30年8月1日)

高橋土建(株)が土木部長等へ受賞を報告しました。
高橋土建(株)から、ネプラス工法の改良内容や今後の事業展開方針等についての説明があり、土木部長から激励の言葉をいただきました。
【土木部長へ受賞報告】
【受賞内容説明】