このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の【よくある質問】新潟県CALS/ECホームページ
本文はここから

【よくある質問】新潟県CALS/ECホームページ


よくある質問

新潟県のCALS/ECについて、よく聞かれる質問と回答を提載しています。

Q.電子納品実施要領等で「新潟県土木部・交通政策局・農林水産部(漁港・漁場事業のみ適用)」との表記が多くされているが、具体的にどの発注機関を示しているのか。
A.具体的には、土木部監理課・技術管理課・道路管理課・道路建設課・河川管理課・河川整備課・砂防課、土木部都市局都市政策課・都市整備課・下水道課・建築住宅課・営繕課・流域下水道事務所、交通政策局港湾振興課・港湾整備課・空港課、農林水産部漁港課、各地域振興局地域整備部(村上・新発田・新潟・新潟巻分所・三条・長岡・魚沼・十日町・南魚沼・柏崎・上越・糸魚川・佐渡)、各地域振興局地域整備部維持管理事務所(与板・小千谷・上越東)、新潟地域振興局新潟港湾事務所、新潟地域振興局新津支局地域整備部、同支局津川地区振興事務所、三条地域振興局五十嵐川改修事務所、長岡地域振興局災害復旧部、各上越地域振興局事務所(妙高砂防、直江津港湾)を指しています。

Q.実際の対象工事又は業務委託は、金額に応じて受注者で判断し、電子協議・電子納品を行うのか?
A.新潟県CALSシステムを利用して、電子協議・電子納品を行っていただく工事及び業務委託には下記3種類の書類が設計図書に添付されておりますので、個々の工事及び業務委託にて確認願います。
【添付図書】
○特記仕様書(工事用・業務委託用)
○新潟県CALSシステムについて
○新潟県電子納品実施要領
※平成19年度からは、特記仕様書のみ

Q.新潟県CALSシステムを利用し、電子協議及び電子納品を行うものであることは分かるが、実際の契約から工事完了又は業務委託履行までの一連の流れが分かりにくい。
A.参考に工事及び業務委託の発注から完了までの流れを掲載しましたので、参考にしてください。

Q.CALS/ECを行うのにどれくらい費用がかかるのか?
A.まず、パソコンや周辺機器、インターネット接続の費用は皆さんの負担となります。何も持っていない方だとすると、パソコンやプリンタとして20万円、デジタルカメラ5万円、CADソフト10万円程度となります。インターネット接続が毎月5千円程度です。
また、電子入札するためには、間違いなく本人であるという“認証”が必要となりますが、この認証カードの登録料とカード読み取り機械が約4万円必要となります。
合計すると約40万円が必要となり、毎月インターネット接続料金が5千円程度必要となります。

Q.CADはどのようなものを購入すれば良いのか?
A.新潟県では斡旋はしません。ただし、SXF(Scadec data eXchange Format)対応のCAD同士であれば互換性があるため、SXF形式での提出を求めます。従って、SXF対応であればどのメーカーのどの製品でも構いません。
なお、SXF対応CADについては 有限責任中間法人オープンCADフォーマット評議会(OCF) より検定に合格したものが紹介されておりますので、有限責任中間法人オープンCADフォーマット評議会の ホームページ をご覧下さい。

Q.平成21年度に本格実施ということであるが、全ての発注が電子化となるのか?
A.現在、指示書で行っているような、簡易な修繕行為まで電子化すると、かえって事務が煩雑になる可能性があります。そのため、平成17年度以降、段階導入しながら“どんな発注を電子化するか”を検討していきたいと考えています。

Q.平成21年度以降は、全ての書類が電子化されるのか?
A.工事の際には、生コン・資材など、納入伝票が多く存在します。また、承認願いに添付する資材要覧、つまりパンフレット類で電子化されていないものも多いと思います。このような、元々電子化されていないものまで電子化するべきではないと考えています。ただ、パンフレット類でインターネットに公開されているものは、そのホームページアドレスだけを報告するなど、紙資源の節約やファイル容量の縮小に努めるべきと考えています。

Q.インターネット接続の回線はどんな種類の物が必要なのか?また、現場事務所等でインターネットの回線を引くことができず、利用ができない場合はどうするのか。
A.新潟県の整備するCALS/ECのシステムを利用するには、ADSLや、光ケーブル、ケーブルテレビなどのいわゆる「ブロードバンド」と呼ばれる、インターネットへの接続が高速で、安定性の高い回線を用意(利用)することが望ましいです。ただし、ISDN回線であっても最低限の機能が利用できるようにする予定です。なお、電子入札についてはこちら(電子入札コアシステム開発コンソーシアム)のページも参考にご覧下さい。
また、インターネットの利用が不可能な現場については、別途対応を検討します。
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする

関係リンク

新潟県CALSシステムへリンク
新潟県電子入札ポータルサイトへリンク
国土交通省CALS/EC公共事業支援統合情報システムホームページへリンク
国土技術政策総合研究所電子納品要領ダウンロードへリンク
財団法人日本建設情報センター(JACIC)のCALS/EC情報 へリンク
土木部トップページへリンク