このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の県政総合の中の平成30年9月定例会(建設公安委員長報告)
本文はここから

平成30年9月定例会(建設公安委員長報告)

2018年10月12日

平成30年9月定例会 建設公安委員長報告(10月12日)

委員長 青柳 正司
 建設公安委員会における付託案件等の審査並びに調査の経過と結果について、御報告申し上げます。

 まず、土木部関係として

 治水・土砂災害対策に当たっては、自然災害の激甚化・頻発化を踏まえ県土の安全度を高める事前対応型の対策がより一層求められるので、国への働きかけを引き続き強力に推進し必要な財源の確保を図るべきとの意見。

 次に、交通政策局関係として

 新潟空港の国際線の拡充については、航空利用者の利便性はもとよりビジネス・観光における本県の拠点性向上も期待できるので、香港線をはじめ高い需要が見込まれるアジア方面の新規路線開設の実現に向け誘致交渉を着実に進展させるべきとの意見。

 以上が、審査並びに調査の過程で述べられた主な意見の概要であります。

 次に、議案採決に先立ち、各党の党議結果並びに無所属委員の検討結果の報告を求めたところ、各党・無所属委員とも全議案いずれも原案賛成というものであります。

 次いで採決を行い、全議案とも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、陳情の審査結果について申し上げます。

 継続中の陳情平成30年第4号については、継続審査すべきものと決した次第であります。

 また、本委員会として、「防災・減災対策の充実・強化を求める意見書」を発議することと決しました。

 以上をもって、報告といたします。