このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の県政総合の中の平成30年9月定例会(厚生環境委員長報告)
本文はここから

平成30年9月定例会(厚生環境委員長報告)

2018年10月12日

平成30年9月定例会 厚生環境委員長報告(10月12日)

委員長 小島 隆
 厚生環境委員会における付託案件等の審査経過並びに結果について、御報告申し上げます。

 まず、県民生活・環境部関係として

 第34回国民文化祭及び第19回全国障害者芸術・文化祭については、認知度向上により県民参加の機運醸成を図ることが重要なので、住民に身近な媒体を活用するなどきめ細かな広報活動を展開すべきとの意見。

 次に、福祉保健部関係として

 精神科医療については、病床廃止による患者をはじめ地域住民へのサービス低下が危惧されるので、医療圏内に必要な機能の維持に向けさまざまな支援や医師確保を含めた対策に取り組むべきとの意見。
              
 以上が、審査の過程で述べられた主な意見の概要であります。

 次に、議案採決に先立ち、各党の党議結果並びに無所属委員の検討結果の報告を求めたところ、各党・無所属委員とも全議案いずれも原案賛成というものであります。

 次いで採決を行い、全議案とも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、陳情の審査結果について申し上げます。

 継続中の陳情平成27年第15号及び平成30年第2号については、継続審査すべきものと決した次第であります。

 また、本委員会として、「水道民営化を推し進める水道法改正案に反対する意見書」を発議することと決しました。

 以上をもって、報告といたします。