このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の県政総合の中の平成30年6月定例会(建設公安委員長報告)
本文はここから

平成30年6月定例会(建設公安委員長報告)

2018年07月13日

平成30年6月定例会 建設公安委員長報告(7月13日)

委員長 矢野 学
 建設公安委員会における付託案件等の審査並びに調査の経過と結果について、御報告申し上げます。

 まず、土木部関係として

 ブロック塀については、建築基準法の現行基準に適合しないいわゆる既存不適格の塀が散在しており通学路などにおける県民の安全・安心の確保に懸念があるので、市町村等と連携のうえ所有者や管理者に対し早急な点検による是正や撤去を促す注意喚起の取組を強化すべきとの意見。

 次に、交通政策局関係として

 新潟空港におけるLCC路線の誘致に当たっては、新潟・関西国際空港線の実績は大きなPR要素である一方、他空港との差別化がより一層求められるので、関係部局等との連携による本県の知名度向上に加え航空会社の運航経費の軽減策など新潟空港の優位性を高める施策を積極的に展開すべきとの意見。

 次に、公安委員会関係として

 新潟市西区において発生した女子児童殺人・死体遺棄事件を踏まえた県民の安全確保については、県警察における取組強化はもとより子供の見守り活動の実効性を高めるなど地域防犯対策の充実も重要なので、県警察の積極的な参画により専門的知見を活用し地域と一体となって再発防止の徹底に万全を尽くすべきとの意見。

 以上が、審査並びに調査の過程で述べられた主な意見の概要であります。

 次に、議案採決に先立ち、各党の党議結果並びに無所属委員の検討結果の報告を求めたところ、各党・無所属委員とも全議案いずれも原案賛成というものであります。

 次いで採決を行い、全議案とも原案のとおり可決または承認すべきものと決しました。

 次に、陳情の審査結果について申し上げます。

 陳情第4号については、継続審査すべきものと決した次第であります。

 また、本委員会として、「タクシー関連の規制緩和について慎重な検討を求める意見書」を発議することと決しました。

 以上をもって、報告といたします。