このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の県政総合の中の「体験!小・中学生議会」を実施します
本文はここから

「体験!小・中学生議会」を実施します

2018年06月06日
 新潟県議会事務局では、議会の閉会中の議場を使って小・中学生のみなさんが自由に意見発表や議論を行う「体験!小・中学生議会」を実施しています。
 この取組は、小・中学生のみなさんが様々なテーマで自ら提案を考えて発表したり、他者の提言に耳を傾け、質問や意見交換を行ったりする体験を通じ、県政の議論の場である県議会や県政への関心を高めることを目的とするものです。
 このたび、下記のとおり「体験!小・中学生議会」を実施しますので、お知らせします。

1 日程等

(1)日時:平成30年6月15日(金)10時30分~11時20分
(2)参加者:弥彦村立弥彦小学校4年生(児童71人)
(3)テーマ:「弥彦のまつりに、どんな気持ちで参加したらよいだろうか」
(4)形態:テーマに基づき、意見発表を行います。

※開始後10分程度は、本会議場4階傍聴席で、議会事務局職員が議会についての説明を行います。

2 場所

 新潟県議会議事堂(新潟県庁議会庁舎) 本会議場

3 その他

 小学校へ情報提供するため、取材を希望する場合は、平成30年6月11日(月)までに、下記へ御連絡ください。
報道資料(PDF形式  75 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする