このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の県政総合の中の平成30年2月定例会(第2号発議案)
本文はここから

平成30年2月定例会(第2号発議案)

2018年02月19日

豪雪対策に関する意見書

第2号発議案

   豪雪対策に関する意見書

  上記議案を別紙のとおり提出します。

   平成30年2月19日

    提出者 皆川 雄二 楡井 辰雄 宮崎 悦男
    松原 良道 高橋 直揮 小林 一大
    桜井 甚一    
         
  賛成者 提出者を除き議員全員

 新潟県議会議長  金谷 国彦 様



豪雪対策に関する意見書

 本県では、今冬は従来積雪が多くない海岸平野部においても豪雪となり、寒波により気温が低いため降った雪が消えるのも遅く、除雪だけではなく排雪にも困難を極める中、除排雪作業中の事故により多くの尊い命が失われている。
 また、寒波が続いたことから県内各地域において、凍結を原因とする水道管の破裂やそれに伴う断水が発生するとともに、消火栓までもが使用不可能な状況となり、佐渡市では給水支援のため自衛隊の派遣を求める緊急事態となった。
 今後も降雪や寒波が予測されているが、各地方自治体の除排雪予算は払底しており、厳しい財政運営を強いられている。
 よって国会並びに政府におかれては、今冬における除排雪及び水道管破裂に係る対応等に対して早急に支援措置を講ずるとともに、地域住民の安全・安心な生活を確保するため、地域における雪処理の担い手確保対策や除雪費に関する地方財政措置の拡充等を図ることを強く要望する。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 
   平成30年2月19日
新潟県議会議長  金谷 国彦
衆議院議長 大島 理森 様
参議院議長 伊達 忠一 様
内閣総理大臣 安倍 晋三 様
財務大臣 麻生 太郎  様
総務大臣 野田 聖子  様
厚生労働大臣 加藤 勝信 様
国土交通大臣 石井 啓一 様
防災担当大臣 小此木 八郎 様