このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の下水道資源・エネルギーを活用した植物栽培の実証実験に関する経過報告会を開催します
本文はここから

下水道資源・エネルギーを活用した植物栽培の実証実験に関する経過報告会を開催します

2018年05月28日
  新潟県と長岡技術科学大学が連携して、下水処理場で発生する消化ガスから回収した二酸化炭素や下水熱を活用し、温度や二酸化炭素濃度を制御したハウス内で植物栽培の実証実験を行っています。
  ついては、実験開始から2年が経過したことから、下記のとおり報告会を開催します。

1 日時
  平成30年6月4日(月) 13時30分~15時00分(受付は13時~)

2 会場
  西川流域下水道 西川浄化センター
  (新潟市西区笠木339番地)

3 次第等
 (1) 主催者あいさつ
    新潟県土木部都市局 局長 永田 雅一
    長岡技術科学大学  学長 東  信彦
 (2) 来賓あいさつ
    国土交通省北陸地方整備局建政部 都市調整官 田中 正克 様
    公益社団法人 日本下水道協会    理 事 長 岡久 宏史 様
 (3) 国土交通省からの下水熱に関する取組紹介
    国土交通省水管理・国土保全局下水道部
     下水道企画課 資源利用係長 土屋 美樹 様
 (4) 実験経過報告
    テーマ 「下水道資源・エネルギーを活用した植物栽培実証実験の経過について」
    説明者 長岡技術科学大学 准教授 姫野 修司
 (5) 施設見学
 (6) 参加予定者
    長岡技術科学大学、新潟県
    市町村(新潟市、燕市、弥彦村)、新潟県立植物園、(公財)新潟県下水道公社
    共同研究者  積水化学工業(株)、東亜グラウト工業(株)
              (株)大原鉄工所、高砂熱学工業(株)

4 その他
 ・取材を希望する方は、6月1日(金)までに下記担当者までお申し込みください。
 ・当日13時25分までに西川浄化センター管理棟玄関ホールにて受付を終えるようお願いします。

 本件についての問い合わせ先
 下水道課 新保、中川
 (直通)025-280-5858 (内線)3350

報道発表資料(PDF形式  84 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする