このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の9月10日は「下水道の日」です
本文はここから

9月10日は「下水道の日」です

2017年08月31日

「下水道の日」のいわれ

 「下水道の日」は、1961年(昭和36年)、著しく遅れているわが国の下水道の全国的な普及(当時の普及率:6%)を図る必要があることから、このアピールを全国的に展開するため、当時の下水道を所管していた建設省(現在の国土交通省)、厚生省(現在は環境省に所管変更)と関係団体が協議して「全国下水道促進デー」として始まりました。

 また、9月10日と定められましたのは、下水道の大きな役割の一つである「雨水の排除」を念頭に、台風シーズンである210日を過ぎた220日(立春から数えて)が適当であるとされたことによるものです。

 それから約40年が経過し、日本における近代下水道の基である旧下水道法が制定された1900年(明治33年)から100年を迎え、その記念行事が行われたこと、また、2001年(平成13年)が21世紀のスタートの年にあたることなどから、近年の下水道に対する認識の高まりもあり、この際、より親しみのある名称として「下水道の日」に変更されることになったものです。(国土交通省ホームページより)

各種イベントの開催

 
 9月10日の「下水道の日」に合わせて、県内でも各種のイベントが実施されます。
 私たちの暮らしに大切な役割を果たしている下水道について身近に感じる良い機会ですので、ぜひご参加ください。

○ 新潟県が主催するイベント
イベント名 日時 会場(住所) お問合せ先
よみがえる“みず”
わくわくフェスタ
9月9日(日)
10:00~15:00
西川浄化センター
(新潟市西区笠木339番地)
(公財)新潟県下水道公社
(025-271-1151)
 下水道探検ツアーやたいけんコーナー(微生物観察コーナー等)などに加えて、下水道資源・エネルギーを活用した植物栽培実証実験施設の見学、デザインマンホール蓋の展示や今話題のマンホールカードの配布を行います。

 入場は無料です。

 ぜひ、皆さんお越し下さい。
報道資料(PDF形式  76 キロバイト)
チラシ(PDF形式  846 キロバイト)

○ 市町村が開催するイベント
 市町村名         イベント名            開催日            会場(住所)         お問合せ先
 燕市   燕市下水道フェア 2018  9月8日(土)、9日(日)  燕市下水終末処理場
 (燕市東太田2090) 
  燕市都市整備部
  下水道課計画管理係
 ( 0256-77-8291 )
 妙高市  妙高市ガス上下水道まつり  9月29日(土)、30日(日)  妙高市文化ホール
 (妙高市上町9番2号)
 妙高市ガス上下水道局
 お客さま係
 (0255-74-0053)
 糸魚川市   第17回「下水道の日」
  イベント
 10月6日(土)  糸魚川浄化センター
 (糸魚川市大字竹ヶ花499番地)
 糸魚川市ガス水道局
 下水道管理係
 ( 025-552-1540 )
 村上市  村上市下水道フェア  10月13日(土)  村上市民ふれあいセンター
 (村上市岩船3270)
  村上市下水道課管理業務室
 ( 0254-66-6192 )
 十日町市  十日町市下水道フェア  10月14日(日)   越後妻有交流館キナ-レ
 (十日町市本町6丁目)
 十日町市環境エネルギー部
 上下水道局下水道係
 ( 025-757-3141 )
マスコットキャラクター「ホ太郎・ひかる」 へリンク