このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の新潟県中越沖地震の下水道災害復旧の記録
本文はここから

新潟県中越沖地震の下水道災害復旧の記録

2010年04月16日

新潟県中越沖地震 下水道災害復旧の記録

 平成19年7月16日10時13分頃、新潟県上中越沖の深さ約17kmでM6.8の地震が発生し、新潟県と長野県で最大震度6強を観測しました。県内では、長岡市、柏崎市、刈羽村で震度6強を始め上越市、小千谷市、出雲崎町で震度6弱を観測しました。
 下水道施設については、柏崎市を中心に大きな被害をもたらし、その被害額は、4市1町で総額約70億円(査定決定額)に上りました。被害を受けた下水道施設については、災害復旧事業により、平成20年度末をもって全て完了することができました。
 「下水道災害復旧の記録(新潟県中越沖地震編)」では、この地震での下水道施設の被害状況をはじめ、地震発生直後の行政の動き、下水道施設の応急復旧・対応、各公共団体等からの支援体制、災害査定に向けての被災調査の内容や様子、復旧事業の内容から現在の取り組みについてまとめました。
 今後の下水道施設の地震対策や災害時の対応等の参考として、少しでも役立てていただければ幸いです。
『下水道災害復旧の記録(新潟県中越沖地震編)』はこちらからご覧ください。
       ↓
表紙、はじめに、目次(PDF形式  287 キロバイト)
第1章 中越沖地震の概要(PDF形式  995 キロバイト)
第2章 下水道施設の被害状況(PDF形式  988 キロバイト)
第3章 行政の初動活動(PDF形式  565 キロバイト)
第4章 災害復旧事業(PDF形式  693 キロバイト)
第5章 復旧事業の概要(PDF形式  1281 キロバイト)
第6章 地震対策への取り組み(PDF形式  431 キロバイト)
背表紙(PDF形式  146 キロバイト)