このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の東京電力旧経営陣の強制起訴についての知事コメント
本文はここから

東京電力旧経営陣の強制起訴についての知事コメント

2016年02月29日
 本日、福島第一原子力発電所の事故に関して、東京電力の旧経営陣3人が強制起訴されました。
 東京電力は、これまで事故責任を誰も取っておらず、総括も終わっていません。
 また、津波高の試算があったのに、なぜ事故を防げなかったのかということについては、明らかになっていません。
 これは、原子力発電所の安全性への信頼に大きく関わる問題です。
 再発防止のためにも、司法の場で事故の原因がしっかりと究明され、責任の所在が明確になることを期待しています。
本件についてのお問い合わせ先
 原子力安全対策課長 須貝
(直通)025-282-1690 (内線) 6450

印刷される場合はこちらをご覧ください(PDF形式  51 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする