このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の柏崎刈羽原子力発電所正門警備所の警報表示盤の発煙について
本文はここから

柏崎刈羽原子力発電所正門警備所の警報表示盤の発煙について

2013年11月21日
 東京電力から、本日4時55分頃に柏崎刈羽原子力発電所正門警備所に設置してある警報を知らせる警報表示盤から一時的な発煙があり、すぐに消えたと東京電力から連絡がありました。
 柏崎市消防本部に通報し、現場確認を行った結果、火災ではないと判断されました。
 なお、発煙の発生場所は原子炉、タービン発電機の運転に直接関係するところではなく、放射能漏れの恐れはないとのことです。
 また、県が実施している放射線モニタリング観測では、異常な値は検出されていません。

 放射線の監視状況は下記からリアルタイムでご確認いただけます。
 http://housyasen.a.la9.jp/
本件についてのお問い合わせ先
 原子力安全広報監 藤田
(直通)025-282-1694 (内線) 6451

この文章を印刷する場合はこちらをご利用ください(PDF形式  91 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする