このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の新規制基準決定に係る知事コメント
本文はここから

新規制基準決定に係る知事コメント

2013年06月19日
 本日、原子力規制委員会が原子力発電所の新規制基準を決定しました。
 安全基準を規制基準と名称変更したことからもわかるように、この基準は安全性を保証するものではないと認識しています。 東京電力福島第一原子力発電所事故から既に2年が経過した現在においても、事故の責任の所在が依然として明らかにされていないなど、検証・総括は不十分であると考えております。
 事故の検証・総括がないままハードに偏った規制基準のみ策定しても、原子力発電所の安全性について国民の信頼が得られるか疑問です。
 原子力規制委員会に対しては、技術面だけでなく、マネジメント面や法制度などのソフト面を含め課題を指摘しておりますが、未だ回答がありません。
 原子力発電所の安全を確保するためには、規制基準だけでなく、法改正を含め国の責任ある対応が必要です。
 国においては、各課題の検討を具体的に進め、真に実効性のある対策を速やかに構築していただきたいと考えております。
本件についてのお問い合わせ先
 原子力安全対策課長 須貝
(直通)025-282-1690 (内線) 6450

この文章を印刷する場合はこちらをご利用ください(PDF形式  55 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする