このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の柏崎刈羽原子力発電所6,7号機コントロール建屋充電器盤内での火災(焦げ痕の確認)について
本文はここから

柏崎刈羽原子力発電所6,7号機コントロール建屋充電器盤内での火災(焦げ痕の確認)について

2013年04月19日
 東京電力から、定期検査で停止中の柏崎刈羽原子力発電所7号機で、18日に直流充電器盤の受電切替作業をしていたところ、故障警報が発報し、確認作業の結果、6、7号機コントロール建屋地下2階の充電器盤で、火や煙は見受けられないが、焦げ痕が18日18時03分頃に確認されたとの報告を受けました。
柏崎市消防に直ちに現場確認を要請し、確認の結果、火災として扱うとの回答が本日9時30分にあったとのことです。
県は、東京電力に原因を調査し、報告するよう求めました。
 県が実施している放射線モニタリング観測では、異常な値は検出されていません。

本件についてのお問い合わせ先
 原子力安全広報監 藤田
(直通)025-282-1694 (内線) 6451

この文章を印刷する場合はこちらをご利用ください(PDF形式  89 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする