このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の政府の東京電力福島原子力発電所事故調査・検証委員会の最終報告書に係る知事コメント
本文はここから

政府の東京電力福島原子力発電所事故調査・検証委員会の最終報告書に係る知事コメント

2012年07月23日
  本日、政府が設置した事故調査・検証委員会から、最終報告書が野田総理に提出され、公表されました。
  各事故調査委員会の報告書が出そろってきましたが、政府の報告でも「引き続き事故原因の解明が必要」とされ、また、それぞれの報告書で評価の分かれている点もあることから、対策まで含めた検討という面では、ようやくスタートラインに立ったところと受け止めています。 
  県としては、今後、これらの報告書について、県の安全管理に関する技術委員会において、立地県の目線で議論していただき、福島第一原子力発電所事故の検証作業を進め、問題点の究明とそれを踏まえた安全対策の確認をお願いしたいと考えております。

印刷される場合はこちらをご覧ください(PDF形式  95 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする