このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の柏崎刈羽原子力発電所1号機の原子炉隔離時冷却系の不具合についてお知らせします(続報)
本文はここから

柏崎刈羽原子力発電所1号機の原子炉隔離時冷却系の不具合についてお知らせします(続報)

2010年06月30日
 起動試験実施中の柏崎刈羽原子力発電所1号機では、原子炉隔離時冷却系※の蒸気配管に設置された弁が、完全に蒸気を閉止できていない等の不具合が見つかっていますが、本日、東京電力から、当該弁を分解して点検、修理するための作業を開始する、との報告を受けました。
 今回の事象と東京電力の点検計画について、県技術委員会、設備・耐震小委員会委員長の北村正晴東北大学名誉教授にご確認をお願いしたところ、
「今回不具合のあった原子炉隔離時冷却系は、通常時には使用しない設備であり、当該設備の機能をバックアップする設備も別に設置されている.現時点で公表されている情報によれば,注水機能自体に問題はないと判断できる.それゆえ、この不具合自体が原子炉運転の安全上重大な影響を与えるものとは考えていない。しかしながら、品質保証の観点から、不具合のあった弁等を分解点検し、原因を究明して実効的な対策をほどこすことはしっかりと行ってもらいたい。」
 とのコメントをいただきました。
 これを踏まえ、県から、東京電力に対し、当該設備の点検、調整を確実に行い、県の技術委員会、小委員会に報告するよう求めました。

※ 「原子炉隔離時冷却系」

 原子炉へ給水が通常の設備で行えなくなった場合に、原子炉の蒸気を利用してポンプを回し、原子炉内へ給水を行うための設備。1~5号機では、原子炉に万が一の事故が発生した場合に原子炉を冷却する「非常用炉心冷却系」とは別の設備として設けられている。

<県では、1号機の試運転の状況について、次の区分によりお知らせしています。>

  1 定時情報
    前日の試運転実施状況、当日の予定等を、10時を目途にお知らせします。
    2 節目節目の情報
    出力上昇時など、試運転の節目節目に情報を提供します。
○3 不適合に関する情報
    試運転中に発生した不適合などについてお知らせします。
    4 緊急情報
    法令で定める緊急な案件が発生した場合や放射線モニタリングで異常値を検出したような場合は、直ちにお知らせします。


原子炉隔離時冷却系 概略系統図(PDF形式  25 キロバイト)
この文章を印刷する場合はこちらをご利用ください( 141 キロバイト)