このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の柏崎刈羽原子力発電所における管理区域内での喫煙防止対策の状況について確認しました
本文はここから

柏崎刈羽原子力発電所における管理区域内での喫煙防止対策の状況について確認しました

2010年02月19日
 柏崎刈羽原子力発電所において、法令で喫煙等が禁止されている放射線管理区域内で複数の吸い殻が発見されたことを受け、県では、喫煙等の防止対策を強化、徹底するよう求めてまいりました。
 本日、原子力安全・保安院の火災防止対策の現地での状況調査に同行し、 これまでの呼び掛けによる注意喚起に加え、昨年12月15日以降に対策を強化した、作業前に行う作業員どうしの相互確認について説明を受けるとともに、監視員による管理区域内に入る前の抜き打ち確認などの実施状況を確認しました。
 県としては、作業者一人ひとりが主体的に関わる取組は緒に就いたばかりであり、引き続き対策を徹底するよう要請しました。

この文章を印刷される場合は、こちらをご利用下さい。(PDF形式  87 キロバイト)