このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の入札・発注・売却の中の政策目的随意契約の事後公表(シルバー):佐渡中等教育学校
本文はここから

政策目的随意契約の事後公表(シルバー):佐渡中等教育学校

2019年04月24日
 地方自治法施行令第167条の2第1項第3号の規定により、次のとおり随意契約を行ったことから、
新潟県財務規則第72条の2第2号の規定により、次のとおり公表する。

                                    平成31年4月1日
                                    新潟県立佐渡中等教育学校長 矢沢 明

1 提供を受けようとする役務の内容

    平成31年4月1日から平成32年3月31日までの新潟県立佐渡中等教育学校管理業務委託

2 契約の相手方

    〒952-0006 佐渡市春日1150番地20
    公益社団法人 佐渡シルバー人材センター 理事長 加藤 郁次郎

3 契約年月日

    平成31年4月1日

4 契約額

    2,029,200円

5 契約の相手方とした理由

    見積書の額が新潟県財務規則第54条の規定に基づき設定された予定価格の制限の範囲内で、
   かつ最低価格であったため。