このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の人権・男女共同参画の中の貸出DVD・ビデオ・16mmフィルム作品解説
本文はここから

貸出DVD・ビデオ・16mmフィルム作品解説

2019年04月01日
作品タイトルごとに50音順で解説しています。
※ コメントは、担当者の主観に基づくものです。あらかじめご了承ください。

あ~な行

は~わ行


た行

体験!発信!チャレンジ・ストーリー ~まちづくりにかける元気な女性たち~  V110
(ダイジェスト版)
 【形式】ドキュメント 39分
 【制作者】企画:内閣府男女共同参画局 制作:(株)テレパック
 【テーマ】男女共同参画
 【あらすじ】各地でまちづくりに取り組む女性たちの事例を3つ紹介する。
   コミュニティ・ショップの夢にチャレンジ!滋賀県栗東市…NPO法人「ぴぃめ~る企画室」
   歴史ある町並みを蘇らせる女性たち!熊本県宇城市…「風の会」
   “人”と“気持ち”をつなげたい!京都府舞鶴市…NPO法人「舞鶴市女性センターネットワークの会」
 【コメント】まちづくりに取り組む女性たちへのインタビューをとおして、女性のチャレンジについて考える。ダイジェスト版なので、ポイントをしぼって編集されている。

だけん・なん  V046
 【形式】ドラマ、58分
 【制作者】企画:熊本県、制作:中山映画㈱
 【テーマ】同和問題
 【あらすじ】亜希子は、小学生の息子・崇が差別にあっていることを知り愕然とする。かつて自分は、優秀な陸上選手だったのに、被差別部落出身だったために実業団に入れなかった経験があるからだ。悩む亜希子は、崇を勇気付けるために県民マラソンへの参加を思い立つ。
【コメント】地域の行政、企業、PTA等が一体となって作り上げた作品であることが窺われ、そのこと自体にも意義がある。役者も上手く、ドラマとしても上出来。

だれにでも開かれていますか? ~公正な採用選考を求めて~  推薦   D024
【形式】ドラマ、28分
 【制作者】企画・制作:東映㈱ 教育映像部
 【テーマ】公正な採用選考(就職差別)
 【あらすじ】ミヤコ精機では社長の提案で、地元出身者を優先して採用するという方針が示されたが、人事部員の向井は、その方針が納得できない。採用選考が始まると、そこにはミヤコ精機で働きたいという想いに溢れたベトナム人留学生のエントリーシートがあった。向井はこのベトナム人である候補者をなんとか通過させたいと思うが、それは間違いなく自社の選考方針とは相反するものだった…。
【コメント】採用選考において企業が門戸を広く開き、人権に対する感覚を高めていくことが非常に重要であるという視点で制作された作品。外国人の採用について触れている点が特徴的。

だんじり囃子  V036
 【形式】ドラマ、54分
 【制作者】企画:大阪府教育委員会、制作:共和教育映画社
 【テーマ】同和問題(学校)
 【あらすじ】サッカーが得意な小学生・新一は、転校した先でもクラスの人気者になるが、被差別部落から引っ越してきたことが分かった途端、母親たちが子どもを遊ばせないようになる。対応に困った担任の遠藤先生は、だんじり囃子(太鼓)を通じてクラスの和を取り戻そうと思い立つ。
【コメント】小林綾子、長門裕之、荻島真一等出演。監督は東映映画の巨匠山下耕作。

地域こぞって子育てを! ~薬丸裕英が聞く樋口先生の育児支援ガイド~  V106
 【形式】ドキュメント 28分
 【制作者】企画:内閣府男女共同参画局 制作:(社)日本広報協会
 【テーマ】男女共同参画
 【あらすじ】仕事と子育ての両立支援策に関する広報ビデオ。
   (1) 子育ての相談をめぐる支援策とその活動
  (2) 保育施設をめぐる支援策とその活動
(3) 仕事と子育ての両立をめぐる支援策とその活動
(4) 政府の子育て支援
 【コメント】上記の4つの分野で仕事と子育ての両立支援策について薬丸裕英が聞く、育児支援ガイド。

チェリーブラッサム  V017
 【形式】アニメ、42分、字幕入り
 【制作者】企画:大阪同和問題映像啓発推進協議会、制作:電通プロックス大阪支社
 【テーマ】同和問題
 【あらすじ】自分では、差別していないつもりでも、心の奥底に潜む差別意識から自意識過剰になり、かえって相手を傷つけたりしているかも知れない。現実に被差別部落出身者と向き合った者の内心の葛藤を2話構成でファンタジックに描く。
 【コメント】内容は、かなりイメージ的である。ある程度学習が進んだ人向け。

中学生向け「考えてみよう SNSやスマホとの付き合い方」    追加!    D053
 【形式】ドラマ、28分
 【制作者】新潟ろうきん
 【テーマ】インターネットの人権
 【あらすじ】SNS、スマートフォンを用いたインターネットでのトラブル(「子ども間でのトラブル」、「SNSでの情報発信と個人情報」、「オンラインフェーム・ワンクリック請求」)をドラマ形式で提示。
 【コメント】インターネットの具体的なトラブルを提示して、子ども達が主体的に話合うことを目的として制作されている。指導案DVDとセットで貸出

ちょっと青空  V096
 【形式】ドキュメント、31分 
 【制作者】企画・製作:「ちょっと青空」製作委員会、小林茂プロダクション
 【テーマ】障害者
 【あらすじ】常時介護が必要なマサヒロさんのところには、たくさんの仲間がやってくる。ホームヘルパー、マッサージの人、プラッと来る人、酒飲み友達、医者の卵、カラオケ友達などなど。そんな彼等とマサヒロさんの生活を撮影したおかしくて、楽しくて、ジーンと心に染みるドキュメンタリー作品

デートDVって何? ―対等な関係を築くために―  推薦    D018
 【形式】ドラマ、21分、字幕・副音声入り
 【制作者】企画:法務省人権擁護局・(財)人権教育啓発推進センター、制作:㈱電通テック
 【テーマ】DV(ドメスティック・バイオレンス)
 【あらすじ】主に大学を舞台にした3つのデートDV事例を紹介するドラマ。交際相手への行き過ぎた独占欲や嫉妬心から生じるさまざまな問題を、解説を交え説明している。
 【コメント】DVとは単に身体的暴力だけを指すものではないと気づかせてくれる作品。高校生の授業教材におすすめ。

東京の同和問題Ⅲ 表現から見た差別意識  V026
 【形式】ドキュメント、30分
 【制作者】企画:東京都教育委員会、制作:東映㈱
 【テーマ】同和問題
 【あらすじ】マスコミ自身が差別語をたれ流す事例がある一方、差別語のリストを作り、その用語さえ使わなければ良いのだという風潮もある。しかし、差別表現は、その元にある差別意識の反映であり、問題の本質を知り、意識構造を明らかにすることが先ず大切である。
 【コメント】東京以外でも通用する内容。テレビ朝日「朝生テレビ」制作者、朝日新聞編集委員等マスコミ関係者が多く出演し、問題点を語る。

峠を越えて -魂の同和教育実践者・森口健司-  V094
 【形式】ドキュメント、25分
 【制作者】企画・制作:メディア総合研究所
 【テーマ】同和問題(同和教育)
 【あらすじ】中学教師である森口さんは、同和問題解消のために、ユニークな同和教育「全体学習」を実践している。クラスの垣根を越え学年全員が本音で語り合うことで、信頼の輪が広がり、大きな安心感が生まれるのだという。同和問題解消のためにエネルギッシュに活動する森口さんの教育活動の取組を収めた作品。
 【コメント】学校関係者の研修用教材として最適。

どうしてそんなこと聞くの 公正な採用選考のために  D003
 【形式】ドラマ、27分
 【制作者】企画・制作:東映㈱ 制作協力:㈱映広
 【テーマ】公正な採用選考(就職差別)
 【あらすじ】最近では採用選考を行う際、受験者にエントリーシートを課す企業が増えているが、それにまつわる問題事例も発生している。エントリーシートのあり方を考えることをきっかけに、採用選考担当者にとって必要十分な、公正採用選考のための情報をドラマ形式で紹介する。
【コメント】「どうしてそんなことを聞くの」というタイトルにもあるように、本来面接で聞く必要のない事柄を聞いていないかをドラマで学ぶことができる。人事・採用担当者向けに良。

同和対策の成果とこれからの課題  V041
 【形式】ドキュメント、26分
 【制作者】企画:和歌山県同和委員会、制作:共和教育映画社
 【テーマ】同和問題(行政)
 【あらすじ】長門裕之を案内役に、和歌山県において実施された同和対策事業とそれによる生活環境改善の成果などを検証する。合わせて心理的差別がなお根強い実態も課題として明らかにする。
 【コメント】和歌山県のローカル色が強いが、差別実態が数多く紹介され、資料的価値もある。

同和問題~過去からの証言、未来への提言~/未来に向けて  推薦   追加!   D031
 【形式】ドラマ・ドキュメント、80分
 【制作者】企画:法務省人権擁護局、(公財)人権教育啓発推進センター、制作:東映(株)
 【テーマ】同和問題
 【あらすじ】日本固有の人権問題である同和問題に焦点を当て、国や地方公共団体、企業等のさまざまな団体における人権教育・啓発担当者が身に付けておくべき同和問題に関する歴史的経緯、当時の社会情勢、問題の本質等について、関係者の貴重な証言や解説等を分かりやすく簡潔にまとめている。
【コメント】人権教育担当向け「~過去からの証言,未来への提言~」(61分)、一般向け「未来に向けて」(19分)の2作品を収録

同和問題と人権 ―あなたはどう考えますか―  推薦    D010
 【形式】アニメ、28分、字幕・副音声入り
 【制作者】企画:法務省人権擁護局・(財)人権教育啓発推進センター、制作:㈱電通テック
 【テーマ】同和問題
 【あらすじ】同和問題を正しく理解し、同和問題を解決するためにはどうすればよいのかを考えることができるアニメ。国の同和対策事業も取り上げており、同和問題の全体を見渡すことができる作品。
 【コメント】一本で同和問題を概観することができる。幅広く盛り込んでいるため、ある程度理解している人の再確認にも良。

ドキュメンタリー結婚  V047
 【形式】ドキュメント、33分
 【制作者】企画:長野県同和教育推進協議会、制作:信越放送㈱
 【テーマ】同和問題(結婚差別)
 【あらすじ】栄養士の美子さんは、鉄道会社に勤める健(つよし)さんとの結婚を決意するが、健さんが被差別部落出身であったため、家族の反対にあう。家族や親戚から結婚式にも出てもらえない2人は、子どもたちを差別に負けない子に育てようと誓い合う。
 【コメント】被差別部落居住者が実名で登場し、自らが受けた差別の実態を語る。

ともこ友子よ晴れない霧はない  推薦   V011
 【形式】ドラマ、42分
 【制作者】企画:群馬県・群馬県教育委員会、制作:東映㈱
 【テーマ】いじめ
 【あらすじ】中学生の友子は、義姉が被差別部落出身であるために自分が学校で悪口を言われ、義姉を嫌っていた。一方、クラスでは足の悪い美佳や転校生ゆかりへのいじめが殴り合いのケンカに発展し、それを見つけた担任は、急遽ホームルームを開き、いじめや差別問題を生徒たちと話し合う。
 【コメント】いじめ、障害者、同和問題などが出てくる作品。教育関係者の参考になりそう。監督は「ふるさと」「ハチ公物語」などの神山征二郎。

トモダチ  推薦   V064
 【形式】ドラマ、31分、字幕入り
 【制作者】企画:神戸市・神戸市教育委員会、制作:東映㈱
 【テーマ】外国人
 【あらすじ】大学生の真由美はある日、中国人留学生の洪と出会う。洪がアルバイトを探していることを知り、真由美は父・圭介の会社を紹介し、洪はアルバイトを始めるが、圭介の同期の佐久間に「日本の習慣を勉強しろ!」と言われる。そんなおり、蘇州に住む洪の養母が危篤となる。「帰国できない」という洪に真由美たちはみんなでカンパし、購入したチケットを渡すが…。
 【コメント】国際化が叫ばれる中、外国の文化を受け入れない日本人がまだ沢山いる。お互いに認め合い、尊重することの大切さを教えてくれる作品。身近な問題から国際交流の心掛けを示す。