このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の人権・男女共同参画の中の貸出DVD・ビデオ・16mmフィルム作品解説
本文はここから

貸出DVD・ビデオ・16mmフィルム作品解説

2019年04月01日
作品タイトルごとに50音順で解説しています。
※ コメントは、担当者の主観に基づくものです。あらかじめご了承ください。

あ~な行

は~わ行


は行

走れ、ジョン  V042
 【形式】アニメ、24分
 【制作者】企画:法務省・総務庁・人権教育啓発推進センター、制作:㈱I&S
 【テーマ】いじめ
 【あらすじ】小学生の達也のクラスに良夫が転校してきたが、気が弱く大阪弁丸出しの良夫は、次第にクラスの笑い者になり、いじめへと発展していく。達也は良夫を助けようと悩む。
 【コメント】アニメというより、映像は動く紙芝居となっており、シンプルでむしろ分かり易い。声は声優1人の朗読による。

橋のない川  V053
 【形式】ドラマ、139分
 【制作者】制作:ガレリア・西友・㈱東北新社
 【テーマ】同和問題
 【あらすじ】全国水平社が結成される舞台となったのは、奈良県の小さな被差別部落だった。実在の人物をモデルに厳しい差別に勇気をもって立ち向かう人々のたくましい姿を描く。住井すゑの同名の小説を東陽一監督が映画化し、劇場公開された有名な作品。
 【コメント】商業ベースの作品なので有名俳優が多数出演している。

鉢かづき姫  V076
 【形式】アニメ、34分
 【制作者】企画:八頭司享、制作:共和教育映画社
 【テーマ】いじめ
 【あらすじ】観音様のおつげにより、鉢をかぶせられた主人公・初瀬は意地悪な後妻・浅路から様々ないじめに遭い、ついには屋敷を追い出されてしまう。その後も色々な人たちから嫌がらせやいじめに遭うが、初瀬の心の美しさにひかれ嫁にしたいとまで思いを寄せる四郎と出会う。ある日四郎の両親からの提案で、四郎の3人の兄の嫁と嫁比べをすることとなったが…。
 【コメント】日本昔ばなしとしても有名。子どもの感性に訴える心温まる作品。

ハツエちゃんとハーモニカ  V034
 【形式】ドラマ、53分
 【制作者】企画:三重県、制作:東映㈱
 【テーマ】同和問題(結婚差別)
 【あらすじ】OLの瞳は、同僚の倉島と婚約していたが、社内に倉島が被差別部落出身者であるとの張り紙があり、両親が結婚に反対し始める。瞳が悩んでいると、祖母ハツエが古いハーモニカを取り出し、差別問題に関する自分の体験を語り始めた。

春を待つ雪  V029
 【形式】ドラマ、53分
 【制作者】企画:滋賀県・(財)滋賀県解放県民センター、制作:共和教育映画社
 【テーマ】同和問題(結婚差別)
 【あらすじ】佐枝子は、家族や親戚の反対を押し切って被差別部落出身の夫と結婚したが、親しかった友人から言われた差別的な言葉や出世の遅さを佐枝子のせいだと疑う兄の態度に悩んでいた。苦しむ佐枝子の姿を見て、父は、自分が偏見を捨てなければ娘の苦悩はなくならないと気づく。
 【コメント】井川比佐志、長門勇、正司歌江、高岡健二出演。

繁栄のとき時代を支えて ~ドキュメント被差別部落~  V039
 【形式】ドキュメント、54分
 【制作者】企画:(社)部落解放研究所、
 【テーマ】同和問題(現状)
 【あらすじ】日本経済の発展の陰には、低賃金と過酷な労働をもってそれを支えた被差別部落の存在があった。「差別は減った」と言われながらも、今なお繁栄から取り残された部落の労働や生活の実態を紹介する。
 【コメント】被差別部落の厳しい現状を紹介する。監督は数々のドキュメンタリー番組の演出をつとめ、映画「幻の光」「誰も知らない」を手掛けた是枝裕和。

犯罪被害者の人権を守るために  V093
 【形式】ドキュメント、33分、副音声・字幕入り
 【制作者】企画:法務省人権擁護局、(財)人権教育啓発推進センター 制作:(株)NHKソフトウェア
 【テーマ】犯罪被害者の人権
 【あらすじ】今日、犯罪被害者の人やその家族の人権の保護が、社会的に重要な課題となっている。このビデオでは犯罪被害者の人たちの状況、権利保護の取組等について解説をしていく。
 【コメント】犯罪被害者の人権全般に関することについてよくまとまっており、理解しやすい。

ハンセン病問題 ~過去からの証言、未来への提言~/家族で考えるハンセン病  追加  D039
 【形式】ドキュメント(56分)、ドラマ(20分)
 【制作者】企画:法務省人権擁護局、(公財)人権教育啓発推進センター 制作:東映㈱
 【テーマ】ハンセン病
 【あらすじ】自治体、企業等の人権教育・啓発に携わる職員が身に付けておくべきハンセン病問題に関する歴史的経緯、当時の社会情勢、問題の本質等について、関係者の貴重な証言や解説等を中心に分かりやすく完結にまとめている。また、広く一般市民を対象とした啓発現場においても使用できる有効なツールとなる映像も併せて制作し、次世代へ伝承しようとするものである。
 【コメント】人権教育・啓発担当社向け(56分)と一般向け(20分)の2編収録。語りは女優の菊川怜

ハンセン病を知っていますか? ~現代医学で制圧された病気~  V118
 【形式】ドラマ、22分
 【制作者】企画:内閣府、制作:社団法人日本広報協会
 【テーマ】ハンセン病
 【あらすじ】不治の病として恐れられていたハンセン病が、現代の医学で治る病気となるまでの経緯を紹介する。また長い歴史の中から生じた誤解や偏見に耐え、今新しく地域住民と交流が始まっているハンセン病元患者さん達の姿を通して、私達がハンセン病に対して正しい知識をもち、ハンセン病問題を克服する方法を提案している。
 【コメント】ハンセン病についてわかりやすく説明されており、学習用ビデオに最適

人の世に熱と光を  推薦    D006、V078
 【形式】ドキュメント、26分
 【制作者】企画・制作:メディア総合研究所・風楽創作事務所
 【テーマ】同和問題(同和教育)
 【あらすじ】水平社宣言を起草した西光万吉(本名:清原一隆)の生家である西光寺に生まれた清原隆宣さんが、ある日三重県の中学校から水平社発祥の地にやってきた生徒に、個性の大切さを優しく語りかけます。実体験に基づく、学校で起きている差別事件、このままではと思い「人間は平等であるという水平のものさし」このことを広めるため、全国各地で講演活動を行っている。
 【コメント】理論と体験が分かり易く冷静に語られており、水平社宣言の精神を、改めて強く感じることができる。各種研修会でも利用可。

一人ひとりの心は今!  推薦   V083
 【形式】ドラマ、34分
 【制作者】企画:和歌山県人権啓発センター、制作:共和映画社
 【テーマ】えせ同和行為、障害者
 【あらすじ】彩と雅夫が勤める会社に、交通事故で入院していた千夏が復帰してきた。車椅子での勤務となったが、社長の理解もあり職場内は改善されたが…。一方、同和団体を名乗る男から、高額図書の購入の要請があり、今井専務があいまいの対応をとってしまう。
 【コメント】一般向け啓発ビデオとして良。事例としても入り易く、感傷性もできるだけ避けている。大西結花、佐川満男出演。

ヒューマンライツ・シンフォニー ~辰巳琢郎がご案内する世界人権宣言とわが国の人権擁護機関
V043 
 【形式】ドキュメント、40分
 【制作者】企画:法務省人権擁護局、制作:㈱日本テレビビデオ
 【テーマ】人権全般
 【あらすじ】第9交響曲「喜びの歌」に合わせて、世界人権宣言の意義や国内の人権擁護のための取り組み状況を解説する。
 【コメント】法務省の業務を紹介する作品。

広がる未来!私が選ぶ チャレンジする女性たち  V108
 【形式】ドキュメント 29分
 【制作者】企画:内閣府男女共同参画局
 【テーマ】男女共同参画
 【あらすじ】将来の仕事について考える高校生が、自分たちがあこがれる生き方をしている女性を探して取材する。幅広い分野で活躍する5人の女性たちの話を聞くうちに彼女たちの夢も膨らんでいく。
 【コメント】生物学者 黒田玲子さん、CGクリエイター 南家真紀子さん、宮板金職人 大熊貴子さん、医師 高橋裕子さん、弁護士 林陽子さんの5人に対するインタビュー。

風化からの告発  V058
 【形式】ドキュメント、32分
 【制作者】企画:ヒューマンクリエイティブ、制作:共和教育映画社
 【テーマ】公正な採用選考(就職差別)
 【あらすじ】大阪の調査会社(興信所)が採用時の身元調査を引き受け、企業に情報を売っていた。今なお、人のプライバシーを暴く調査会社、情報を欲しがる企業、調査に協力する市民の心理などを分析し、差別意識克服の必要性を訴える。
 【コメント】身元調査事件をレポーターが追う。

二つの国の狭間で-中国残留邦人映像記録集①-  V125
 【形式】ドキュメンタリー、37分
 【制作者】企画:中国帰国者支援・交流センター、制作:(財)NHKインターナショナル
 【テーマ】中国残留邦人
 【あらすじ】中国帰国者は、長きにわたって中国での生活をおくってきたことから、言葉や生活習慣、就労などの問題を抱えており、社会的自立が困難な状況にある。そんな中国残留邦人の人の体験を聴く。
 【コメント】旧満州に渡った人の経験談。残留の経緯や戦中戦後の体験を聴く。実際に二つの国の狭間で生き続けた人物の話であり、重く、生々しい。

部落の歴史(中世~江戸時代)  推薦    D008
 【形式】歴史概説、27分、字幕入り
 【制作者】企画・制作:東映㈱
 【テーマ】同和問題(歴史)
 【あらすじ】小・中学校の教科書から、「士農工商えた非人」や「部落は、江戸時代に作られた」という記載が、ほとんど消えた(’01・’05年検定本)。本格的な歴史研究が進むにつれ、そうした考えは誤りであり、修正すべきという理解が、ここ20年、歴史研究者の間に定着してきたためである。映像を通して、新しい部落史像を多くの人が共有できる作品。
 【コメント】最新の歴史研究を取り入れており、同和問題の歴史を知る上で最適。「なぜ部落が差別されるのか」ということを考えることができる。分かりやすいので、研修用から高学年の授業用にまで幅広く活用可。全2巻の1巻目で、中世から江戸時代までを取り上げる。

部落の歴史(明治~現代)  推薦    D009
 【形式】歴史概説、26分、字幕入り
 【制作者】企画・制作:東映㈱
 【テーマ】同和問題(歴史)
 【あらすじ】小・中学校の教科書から、「士農工商えた非人」や「部落は、江戸時代に作られた」という記載が、ほとんど消えた(’01・’05年検定本)。本格的な歴史研究が進むにつれ、そうした考えは誤りであり、修正すべきという理解が、ここ20年、歴史研究者の間に定着してきたためである。映像を通して、新しい部落史像を多くの人が共有できる作品。
 【コメント】最新の歴史研究を取り入れており、同和問題の歴史を知る上で最適。「なぜ部落が差別されるのか」ということを考えることができる。分かりやすいので、研修用から高学年の授業用にまで幅広く活用可。全2巻の2巻目で、明治から現代までを取り上げる。

プレゼント  V092
 【形式】アニメ、17分、
 【制作者】企画:法務省人権擁護局・(財)人権教育啓発推進センター、制作:毎日映画社
 【テーマ】いじめ
 【あらすじ】小学4年生の綾香は、同級生の美由紀に誕生日のプレゼントをするが、それが美由紀の気に入るものでなく、それをきっかけに綾香に対していじわるが始まる。美由紀がいじわるを始めてからまわりの友だちまで綾香を避けるようになり、やがて綾香はひとりぼっちになってしまう。
 【コメント】いじめる側、いじめられる側、見ている側等様々な立場から考えさせる。「活用の手引き」付き。 

へんてこなボランティア  推薦   V013
 【形式】アニメ、46分、字幕入り
 【制作者】企画:北九州市・北九州市教育委員会・北九州市同和問題啓発推進協議会、制作:㈱東映
 【テーマ】同和問題(現状)
 【あらすじ】中学生の文江と美幸が偶然知り合った老婆ヨネは、部落差別ゆえに学校に行けなかったため、いまだに読み書きができないという。2人は、子どもや孫に手紙を書きたいというヨネのために字を教えてやることになる。
 【コメント】声高でなく人を思いやる心を伝える名作。観終わった後あたたかい気持ちになれます。

誇り ―差別といじめは越えられる―  推薦   追加!   D028
 【形式】ドラマ、30分
 【制作者】企画・制作:フォア・ザ・ワン・プロジェクト
 【テーマ】東日本大震災に起因する人権問題
 【あらすじ】震災から一ヶ月半後。原発事故の子どもへの影響を心配して、鈴木匡夫と八重子の夫婦は、長男の匡弘、長女のゆかりと共に、匡夫の実家のある町へ引っ越してきた。そこには、避難住民をサポートするNPO法人の佐々木幸子のようなボランティアがいる一方で、親戚や周囲の冷たい眼もあった…。
 【コメント】福島県の人々が経験した事実をもとに、風評被害に基づく差別やいじめについて考える作品。

誇りうる部落の歴史  V022
 【形式】ドキュメント、30分
 【制作者】企画:長野県同和教育推進協議会、制作:東映㈱
 【テーマ】同和問題(歴史)
 【あらすじ】江戸時代の「えた・非人」は、下積みの仕事ばかりをしていたわけではない。宿場町の警護、水道の安定供給、機織機のや薬の製造など、重要な仕事や高度な技術を要する仕事も数多く担っていた。差別されながらも社会に貢献していた被差別部落の歴史を紹介する。

誇り高き男  V050
 【形式】ドラマ、56分
 【制作者】企画:法務省・人権教育啓発推進センター、制作:東映㈱
 【テーマ】人権全般
 【あらすじ】自称エリートの青年・太田は、田舎町の営業所に配転になったことが不満で、女性上司、学歴の低い同僚、外国人社員などをけなし、周囲の反感を買っていく。ある日、知り合った老人が部落差別を受けていることに腹を立てるが、「お前に人を批判する資格はない」と逆にののしられる。
 【コメント】勘違い男のドタバタ劇を通じて、様々な差別問題を知ることができる。

星の降る日  V019
 【形式】ドラマ、54分
 【制作者】企画:福岡市、制作:井之上企画
 【テーマ】同和問題(結婚差別)
 【あらすじ】動物園飼育係の典子は、偶然知り合った小学校教師・啓太に好意を持つが、啓太が被差別部落出身であることがわかり、家族の反対もあって、どう接していいか分からず悩む。啓太も自分の出自が問題になったのではと疑いを持ち、2人の仲は疎遠になるが‥。
 【コメント】一般ドラマとしても良く出来ている反面、メッセージ性はいく分抑えている。渡辺典子、三ツ木清隆、横内正、レオナルド熊等出演。

蛍の舞う街で  V045
 【形式】アニメ、42分
 【制作者】企画:北九州市・北九州市教育委員会・北九州市同和問題啓発推進協議会、制作:㈱電通九州、㈱電通テック福岡支社
 【テーマ】家庭での人権
 【あらすじ】厳格なエリート社員の父親が君臨する家で、他の家族は自分の本当の生き方を見つけられずに萎縮し、様々な世間体や偏見のしがらみの中でやり切れない毎日を過ごしていた。しかし、その父がリストラの対象となったことをきっかけに、みんなが家族の絆を見つめ直す。
 【コメント】身近な問題点を違和感なく網羅している。差別問題というより、人が自分らしく生きることの意味を考えさせる名作。

本当の友達  V117
 【形式】ドラマ、50分、
 【制作者】企画・制作:大胡小学校映画クラブ
 【テーマ】いじめ
 【あらすじ】前橋市立大胡小学校自主制作映画。「いじめをなくそう」子どもたちがシナリオを考え、セリフを考え、撮影し、すべて子どもたちが作ったいじめをなくすための映画。【第1話】なくなったうわぐつ【第2話】突然起こったいじめ【最終話】ごめんなさい