このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の『にいがた新世代ヘルスケア情報基盤』シンポジウムを開催します!
本文はここから

『にいがた新世代ヘルスケア情報基盤』シンポジウムを開催します!

2018年12月20日
 県が進める健康・医療・介護情報を活用した新たな取組として、「県民の暮らし、医療・介護現場をより良い環境に変えるために、データをどう利活用するか」をテーマにしたシンポジウムを開催します。

日時

平成31年1月28日(月)15時から17時15分(受付14時30分から)

会場

新潟日報メディアシップ2階 日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1)

内容(プログラム)

【基調講演①】
「国のデータ利活用の動向(仮)」
厚生労働省医政局 研究開発振興課長 伯野 春彦 氏
【基調講演②】
「にいがた新世代ヘルスケア情報基盤」
新潟県福祉保健部 健康情報管理監(慶応義塾大学医学部教授) 宮田 裕章 氏
【講演】
「新潟のビッグデータを活用した健康長寿日本一への挑戦」
新潟大学医学部 教授 曽根 博仁 氏
【パネルディスカッション】
テーマ「県民の暮らし、医療・介護現場をより良い環境に変えるために、
データをどう利活用するか」

[パネリスト]
新潟大学大学院 保健学研究科 教授(保健師) 小林 恵子 氏
全国健康保険協会新潟支部 企画総務部長 田中 正行 氏
新潟県厚生農業協同組合連合会 佐渡総合病院 病院長 佐藤 賢治 氏
新潟県医師会 理事 堂前 洋一郎 氏

参加方法

どなたでもご参加いただけます。(参加無料)
事前の申込みが必要です。下記の申込みサイトからお申込みください。

申込期限

平成31年1月25日(金)17時までです。(※定員(200名)になり次第、締切りとさせていただきます)

お問い合わせ

シンポジウムに関するお問い合わせは、下記のお問い合わせサイトからご質問ください。
シンポジウムの案内パンフレット
パンフレット(DL用)(PDF形式  1308 キロバイト)
報道資料(PDF形式  141 キロバイト)

【参考】

「にいがた新世代ヘルスケア情報基盤」プロジェクト推進委員会の開催状況
会議資料等については下記リンクから閲覧できます。