このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の第7次新潟県地域保健医療計画
本文はここから

第7次新潟県地域保健医療計画

2018年03月30日

第7次新潟県地域保健医療計画について

1 趣旨
 本県の保健医療を取り巻く環境は変化を続けており、特に急速に進行する少子高齢化への対応は喫緊の課題となっています。
 「第7次新潟県地域保健医療計画」は、医療法改正や、これまでに積み上げられてきた取組の成果を踏まえ、技術の進歩や高度化、疾病構造の変化、保健医療ニーズの多様化・複雑化、医師・看護職員等の不足や地域偏在などの諸課題に対応し、本県における良質かつ適切な保健医療サービスの実現を図るために策定するものであり、今後の保健医療施策の具体的な目標と方向を示すものです。

2 計画の位置づけ
 この計画は、医療法第30条の4に基づく「医療提供体制の確保を図るための計画」及び高齢者の医療の確保に関する法律第9条に基づく「医療費適正化を推進するための計画」を含むものです。
 また、「健康にいがた21」「新潟県高齢者保健福祉計画」などの法定計画、県の長期計画である「にいがた未来創造プラン」及び県福祉保健部の横断的・重点的な取組を記載した「新潟県健康福祉ビジョン」との整合性を図っています。

3 計画期間
 平成30(2018)年度から平成35(2023)年度までとします。
 ただし、国の動向や保健医療を巡る環境の変化などに応じて見直しを行います。

4 基本理念と基本的な考え方
【基本理念】
 健康に安心して暮らせる新潟県づくり

 全ての県民が自分らしい暮らしを安心して続けることができる新潟県を実現するためには、県民一人一人が身体とこころの健康づくりを実践することや、安心して保健・医療・福祉サービスを受けることができる環境の整備が必要です。

【基本的な考え方】
 ○保健・医療・福祉の基盤整備による安心して暮らせる新潟県づくり
 ○保健・医療・福祉を支える人材の確保・育成
第7次新潟県地域保健医療計画~概要版~(PDF形式  683 キロバイト)

第7次新潟県地域保健医療計画本編/資料編

本編ファイルの一括ダウンロード

本編(一括)(PDF形式  8095 キロバイト)

分割ファイルは以下からダウンロードいただけます

表紙・目次
表紙・目次(PDF形式  101 キロバイト)
Ⅰ 総論
 第1章 計画の基本的事項
 第2章 本県の現状と方向性
 第3章 保健医療圏と基準病床数
 第4章 新潟県地域医療構想の概要
 第5章 医療費適正化の推進
Ⅰ総論 第1章~第5章(PDF形式  659 キロバイト)
Ⅱ 各論
 第1章 保健医療施策の充実
  第1節 5疾病に係る医療連携体制の構築
  第2節 5事業及び在宅医療等に係る医療連携体制の構築
  第3節 健康づくりと各種保健医療提供体制の整備
  第4節 人材の確保と資質の向上
 第2章 圏域別重点取組方針
Ⅱ各論 第1章 第1節(PDF形式  3238 キロバイト)
Ⅱ各論 第1章 第2節(PDF形式  742 キロバイト)
Ⅱ各論 第1章 第3節(PDF形式  1324 キロバイト)
Ⅱ各論 第1章 第4節(PDF形式  687 キロバイト)
Ⅱ各論 第2章(PDF形式  961 キロバイト)
巻末資料(計画策定経過/用語説明)
巻末資料(PDF形式  330 キロバイト)
【5疾病・5事業及び在宅医療等ごとの医療機関名一覧】

資料編

新潟県地域保健医療計画に関する現状データや医療提供体制構築に係る現状把握のための指標を掲載しています。
資料編(PDF形式  749 キロバイト)
【新潟県保健医療福祉県民意識調査結果】

「第7次新潟県地域保健医療計画(素案)」に対するご意見の募集結果のページ

 第7次新潟県地域保健医療計画の策定に当たって実施したパブリック・コメントの結果と対応についてはこちらから確認いただけます。

新潟県地域医療構想のページ

 平成29年3月に策定した「新潟県地域医療構想」についてはこちらから確認いただけます。
※地域医療構想は、新潟県地域保健医療計画の一部として位置づけられるものです。