このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の平成29年 国民生活基礎調査に御協力ください
本文はここから

平成29年 国民生活基礎調査に御協力ください

2017年04月03日

国民生活基礎調査とは

 この調査は「子どもたちが心身共に健やかに育つ社会、子どもを生み、育てることに喜びを感じることができる社会を構築するための環境づくり」、「活力ある高齢社会を実現するため、高齢者の方が地域で活躍できる社会づくり」、「介護が必要になってもできるかぎり自立して暮らせる環境づくり」等を進める基礎資料を得るために、厚生労働省が実施するものです。そのほか、保健、医療などの施策の基礎資料としても活用されています。
 県内では約590世帯が対象となっており、各対象世帯に調査員が伺います。

調査の方法

『準備調査』
4月中旬~5月中旬ごろ  ……   世帯の確認のため調査員が世帯の人数などをお伺いします。

『世帯票』
5月下旬ごろ  ……   調査員が、「世帯票」及び「記入のしかた」をお配りします。
6月1日以降  ……   調査員が、「世帯票」を受け取りに伺いますので、あらかじめ記入のうえ、調査員にお渡しください。

『所得票』
7月上旬ごろ  ……   調査員が、対象となった世帯へ再びお伺いし、「所得票」及び「記入のしかた」をお配りします。
7月13日以降  ……  調査員が、「所得票」を受け取りに伺いますので、あらかじめ記入のうえ、調査員にお渡しください。

最近の調査結果(厚生労働省ホームページより)

国民生活基礎調査に関するQ&A(厚生労働省ホームページより)

平成29年国民生活基礎調査ポスター