このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の高齢者・障害者・福祉の中の新潟県地域生活定着支援センターの設置について
本文はここから

新潟県地域生活定着支援センターの設置について

2012年03月16日
 この度、県では、高齢であり、又は障害を有するため、福祉的な支援を必要とする矯正施設(刑務所、少年刑務所、拘置所、少年院をいう。)退所予定者に対して、司法と福祉が連携して社会復帰を支援し、再犯防止対策に資することを目的に、本人が矯正施設入所中から退所後直ちに福祉サービス等(障害者手帳の発給、社会福祉施設への入所など)につなげるための準備を、保護観察所と協働して進める「新潟県地域生活定着支援センター」を設置しました。

1 支援センターの概要

 名称:新潟県地域生活定着支援センター
 設置日:平成24年3月16日
 場所:新潟市中央区上所2-2-2
 電話:025-281-6010
 開所日・時間:月曜日から金曜日(ただし、国民の祝日及び年末年始を除く) 午前9時から午後5時まで
 委託先:社団法人新潟県社会福祉士会

2 支援センターの事業内容

(1)コーディネート業務
 保護観察所からの依頼に基づき、矯正施設退所予定者を対象として、福祉サービスの内容の確認等を行い、受入れ先施設等のあっせん又は福祉サービス等に係る申請支援等を行う。

(2)フォローアップ業務
 上記のあっせんにより、矯正施設から退所した後、社会福祉施設等を利用している者に関して、本人を受け入れた施設等に対して必要な助言を行う。

(3)相談支援業務
 懲役若しくは禁錮の刑の執行を受け、又は保護処分を受けた後、矯正施設から退所した者の福祉サービス等の利用に関して、本人又はその関係者から相談に応じて、助言その他必要な支援を行う。