このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の新潟県公衆衛生医師・社会医学系専門医制度専攻医の募集
本文はここから

新潟県公衆衛生医師・社会医学系専門医制度専攻医の募集

2018年08月24日
 新潟県では、県民の健康と安全を守っていただける公衆衛生医師を募集しています。
 業務内容や給与・休暇等の諸制度など、ご希望があれば当方から出張して説明にもお伺いしますので、お気軽にお問い合わせください。
 また、本庁や保健所の見学も常時受け付けておりますので、お申し付けください。
 なお、新潟県では、社会医学系専門医の資格を取得できる社会医学系専門医研修「Niigata Gyouseii Training(NGT)プログラム」の認定を受けていますので、社会医学系専門医の取得を希望する方は公衆衛生医師として勤務しながら資格を取得することができます。詳しくは「10 新潟県社会医学系専門研修プログラム」をご覧ください。

1 募集期間

  随時受付しております。
  (※採用時期はご相談させていただきます。)

2 募集人員

  若干名

3 応募資格

◇ 採用時の年齢が65歳未満の医師免許を有する方。ただし、平成16年4月1日以降に医師免許を取得した場合は、臨床研修を修了している方。
 (※これまでの専門分野や行政経験等は問いません。)
◇ 地方公務員法第16条に該当しない方
  地方公務員法第16条に該当する方とは、下記のとおりです。
 ・ 成年被後見人または被保佐人
 ・ 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者
 ・ 新潟県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
 ・ 日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者

4 勤務先

◇ 新潟県庁(福祉保健部)
◇ 保健所(県内12か所の「地域振興局健康福祉(環境)部」)
◇ 精神保健福祉センター
 ※ 採用時の配属や採用後の異動先は、ご本人へのヒアリングやキャリアパス(11 キャリアパスを参照してください。)を考慮し、決定します。

5 業務内容

◇ 災害時医療、健康危機管理対応に関すること
◇ 感染症、難病、特定疾患及びがん対策等地域保健対策全般に関すること
◇ 保健医療計画、医療統計、医師確保対策等保健医療体制に関すること

6 身分

  新潟県の常勤職員(地方公務員)として採用されます。

7 給与・手当等

  新潟県の条例等の規定によります。
◇ 給与等
  年齢、経験年数、勤務公署等により異なりますが、地域手当、初任給調整手当、管理職手当、期末・勤勉手当を含めた年収は概ね次のとおりです。なお、給与改定や手当の変動により、額は増減します。
  ※ 下記のモデル給与額は、医大卒業後、2年間の臨床研修終了し、すぐに採用された場合の試算です。
   ・ 採用時 1,000万円程度
   ・ 10年目 1,250万円程度
   ・ 15年目 1,500万円程度
  その他、扶養手当、住居手当及び通勤手当等の諸手当が支給されます。
◇ 勤務時間
  午前8時30分から午後5時15分(週38時間45分)です。
◇ 休日
  土・日曜日、国民の休日、年末年始(12月29日から1月3日)です。
  (※災害や感染症発生時等は休日出勤となる場合があります。)
◇ 有給休暇
 ・ 年次休暇:年20日(4月採用の場合は初年度15日)
 ・ 特別休暇:夏季休暇、結婚休暇、忌引休暇等
◇ 子育て支援、介護支援
 ・ 子育て支援:育児休業、育児休暇、育児短時間勤務、家族看護休暇 等
 ・ 介護支援 :介護休暇、短期介護休暇

8 応募方法

  随時受付していますので、まずは、お気軽に福祉保健課総務係までご連絡ください。

9 選考方法

  履歴書、医師免許証(写し)等の書類審査のうえ、面接等を行います。

10 新潟県社会医学系専門研修プログラム等

◇ 新潟県では、社会医学系専門医の資格を取得できる社会医学系専門医研修「Niigata Gyouseii Training(NGT)プログラム」の認定を受けています。新潟県職員に採用後、公衆衛生医師として勤務しながら3年間の研修を修了し、認定試験に合格することによって資格を取得することができます。
◇ 県の負担により、国立保健医療科学院や国立感染症研究所等の研修を受講することができます。
社会医学系専門医研修「Niigata Gyouseii Training(NGT)プログラム」(PDF形式  752 キロバイト)

11 キャリアパス

◇ 採用時の年齢・経験等を考慮し、配属を決定します。
◇ 新卒採用(20代後半)の場合は「一般〜主任級」で採用され、本庁や保健所において他の医療職種や事務職と連携しながら、地域医療の企画立案や公衆衛生の現場業務に携わります。その後、係長や課長、保健所長として組織の指導的立場で、関係機関と連携しながら、地域住民の健康維持に関わる様々な業務に従事していただきます。
◇ 補佐級以上(30代後半以降)で採用された場合は、本庁や保健所の課長補佐や課長、または保健所長等として地域医療の指導的立場で業務に従事していただきます。
職 級 職 名(例)
部長級 ・部長、副部長、課長
・保健所長(医監)、健康福祉(環境)部長
課長級 ・課長、参事(課長補佐)
・保健所長(医監)、健康福祉(環境)部副部長
補佐級 ・課長補佐、副参事(係長)
・健康福祉(環境)部副部長
主任級 ・係長、主査、主任
一般級 ・技師

12 お問い合わせ先

  新潟県福祉保健部福祉保健課 総務係
◇ 電話・書類送付はこちらまで
  〒950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4番地1
  ・電話 025-280-5173
  ・Fax  025-283-3466
◇ メールはこちらのアドレスに
  ・E-mail ngt040210@pref.niigata.lg.jp
   件名を「公衆衛生医師募集について」として送信してください。