このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の資格・採用試験・講習会の中の道路パトロール員資格制度
本文はここから

道路パトロール員資格制度

2012年01月19日
新潟県道路パトロール実施要領に基づく道路パトロール業務委託に従事する場合は、道路パトロール員資格が必要です。

道路パトロール班

パトロール業務委託の道路パトロール班は、2名以上の道路パトロール員と1台の道路パトロール車から構成されます。
2名以上のパトロール員のうち、必ず1名は主任パトロール員がいなければなりません。
道路パトロール班の構成(PDF形式  64 キロバイト)

主任パトロール員とパトロール員の役割

(1)主任パトロール員
主任パトロール員は、道路パトロールにおいて道路利用者や沿道住民の安全の確保を目的とし、道路の異常、変化などの早期発見に努め、これを的確に把握し、必要な措置を行うパトロール員です。
(2)パトロール員
パトロール員は、道路パトロールにおいて道路利用者や沿道住民の安全の確保を目的とし、道路の異常、変化などの早期発見に努めるとともに、主任パトロール員の指導のもと必要な措置を行うパトロール員です。

道路パトロール員の資格要件

(1)主任パトロール員
 主任パトロール員は、次に定める要件を満足する者でなければならいません。
 ア.次のいずれかの資格を有する者もしくは経験を有すると認められる者
  (ア)二級土木施工管理技士または同等以上の資格を有する者
  (イ)5年以上の道路パトロールの実務経験を有すると認められる者
  (ウ)建設業法第3条に基づき建設業の許可を受けている者に雇用され、通算5年以上の実務経験を有し且つ道路に関する実務経験を有すると認められる者
 イ.普通自動車運転免許証を有し且つ3年以上の運転経験を有すると認められる者
 ウ.新潟県が実施する「道路パトロール員資格講習」を受講し、修了した者もしくはその受講を免除された者
(2)パトロール員
 ア.普通自動車運転免許証を有し且つ3年以上の運転経験を有すると認められる者
 イ.新潟県が実施する「道路パトロール員資格講習」を受講し、修了した者もしくはその受講を免除された者
道路パトロール員の資格要件(PDF形式  72 キロバイト)

道路パトロール員資格講習

資格講習は、講義と実地の2部構成となっています。両講習とも受講後に修了証が交付されます。
資格講習の開催は、道路パトロール業務受託後に発注者から案内があります。
(1)資格講習(講義)
 資格講習(講義)は、関係諸法令、道路パトロール業務に関する知識取得を目的とし講義形式で行うものです。
(2)資格講習(実地)
 資格講習(実地)は、道路パトロール業務における現場の対応方法等の取得を目的とし、実地で講習を行うものです。
道路パトロール員資格講習(講義)開催実績(PDF形式  49 キロバイト)

道路パトロール員資格講習の免除

(1)資格講習(講義)
 資格講習(講義)の対象年度以降3ヵ年度について、関係諸法令の大幅な変更や道路パトロール業務上問題がある場合を除き、免除することが可能です。
 例えば、平成22年度道路パトロール資格講習(講義)の修了証を交付された者は、平成23、24年度の道路パトロール業務委託まで、再度講習(講義)を受けることなく従事することができます。なお、免除申請する場合は、必ず発注者に修了証を提示してください。
(2)資格講習(実地)
 資格講習(実地)は、過去3ヵ年度以内に道路パトロール業務もしくは、道路パトロール業務に類する業務に従事した場合は、免除することが可能です。
 例えば、平成23年度の道路パトロール業務委託に従事した場合、平成24、25年度の道路パトロール業務委託まで、再度講習(実地)を受けることなく従事することができます。なお、免除申請する場合は、必ず発注者に業務に従事した証を提示してください。

道路パトロール員の身分証明書

道路パトロール員業務に従事している時は、道路パトロール員の身分証明書を携行してください。
身分証明書は、道路パトロール業務受託後、発注者にパトロール員資格要件を満足する資料を提示すると発行されます。
身分証明書は、業務委託が完了したら、速やかに発注者に返還してください。