このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の新潟県内の道路冠水想定箇所を公開します
本文はここから

新潟県内の道路冠水想定箇所を公開します

2015年07月17日

新潟県内の道路冠水想定箇所を公開します

 短時間に集中的に激しい雨が降る「ゲリラ豪雨」によって、道路や線路下のアンダーパス部等が冠水し、進入した車両が動けなくなる事象が発生しています。そのため、道路を利用する皆様に道路冠水想定箇所を事前にお知らせし、注意してもらう事が重要と考え、下記のとおり「道路冠水想定箇所マップ」、「冠水想定箇所一覧表」及び「冠水水位1m以上の箇所台帳」を公開します。

<新潟県内の概要>
 新潟市内を除く新潟県内の国道、県道及び市町村道の冠水が想定される箇所は258箇所、うち冠水想定水位が最大で1m以上となる箇所は112箇所あります。
<県管理道路における冠水想定箇所>
 上記のうち、新潟県が管理する冠水想定箇所が61箇所で、1m以上の冠水想定箇所は12箇所あります。なお、県管理道路においては、次の場所に注意喚起看板を設置しましたので、通行に際してご注意願います。 
 
① 鉄道等とアンダー形式で立体交差する箇所のうち、冠水が想定される場所
② 上記以外で周辺より地盤が低く、冠水水位が20cm以上(車の排気口が水没する恐れのある深さ)の箇所


 県では集中豪雨による冠水情報が入った場合は、速やかな職員などによるパトロールを実施し、緊急な通行規制を行う事としています。
 

新潟県道路冠水想定箇所マップ・一覧表・箇所台帳

 地域振興局名をクリックすると、その管内の冠水想定箇所マップや箇所一覧表、箇所台帳のあるページに移動します。記載の無い地域振興局では、冠水想定箇所の該当はありませんでした。