このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の平成23年7月新潟・福島豪雨による公共土木施設の被害関連情報
本文はここから

平成23年7月新潟・福島豪雨による公共土木施設の被害関連情報

2013年03月14日
 平成23年7月27日から7月30日にかけて新潟県及び福島県で発生した豪雨(「平成23年7月新潟・福島豪雨」)は、新潟県内の広い範囲に大きな被害をもたらしました。
 降り始めから7月30日13時までの累計雨量は、笠堀観測所(三条市)で1,006mmの県内最大値を観測したのをはじめ、68観測所(気象庁、国土交通省、県管轄の合計)の観測所で、250mmを越えました。

 県管理公共土木施設の被害は、1,855箇所、約423億円(査定決定)の被害となりました。
 平成25年2月末現在約9割の箇所が完了しています。

注目情報

公共土木施設等の被害について

平成23年7月新潟・福島豪雨の記録(H24.3発行)(PDF形式  8299 キロバイト)
平成23年7月新潟・福島豪雨による被害状況(第3報)H23.9.22(PDF形式  7742 キロバイト)
平成23年7月新潟・福島豪雨による被害状況(第2報)H23.8.22(PDF形式  5860 キロバイト)
平成23年7月新潟・福島豪雨による被害状況(第1報)H23.8.3(PDF形式  3517 キロバイト)
平成23年7月新潟・福島豪雨による被害状況(速報)H23.8.1(PDF形式  2833 キロバイト)

報道発表資料

H23.11.25 災害復旧助成事業等により復旧に取り組みます(PDF形式  79 キロバイト)
改良復旧等箇所図(別紙)(PDF形式  261 キロバイト)
H23.7.31 7月28日~30日の豪雨におけるダムの洪水調整を終了しました(PDF形式  70 キロバイト)
H23.8.1 十日町市内の集落の孤立が全て解消しました(PDF形式  44 キロバイト)
H23.7.30 県管理道路のトンネル内に取り残された車両の救出について(PDF形式  52 キロバイト)
H23.8.6国道253号八箇峠の通行再開について(PDF形式  49 キロバイト)

土木部関係情報


新潟県土木部ホームページ「大地とまちの縁がわ」トップページへリンク