このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の「新潟の力を日本のために!!」東日本大震災に対する新潟県の支援
本文はここから

「新潟の力を日本のために!!」東日本大震災に対する新潟県の支援

2017年06月01日
 新潟県土木部では平成23年3月11日の東北地方太平洋沖地震発生直後から、宮城県、福島県へ職員を派遣し、復旧支援に向けた情報連絡や調査業務を直接支援してきました。
 更に、同年4月11日からは福島県の道路・河川・港湾等の公共土木施設の災害査定および、応急仮設住宅建設の工事監理業務を支援してきました。
 現在も福島県の港湾施設の災害復旧支援業務を支援しています。

職員の派遣状況

短期派遣

【福島県へ】
 ○先遣隊の派遣
  H23/03/29~04/11  2名を5日間交代(延べ6名)
 ○県庁応急仮設住宅担当
  H23/04/21~H24/03/16  1名、1ヶ月交代、延べ6名
 ○県北建設事務所
  H23/04/11~06/30  1班3名、1ヶ月交代、延べ9名
 ○相馬港湾建設事務所
  H23/05/09~07/30  2班6名+漁港担当2名、1ヶ月交代、延べ24名

【宮城県へ】
 ○被災宅地危険度判定の実施(判定士有資格者)
  H23/03/22~04/04  4班12名を仙台市へ派遣
 ○被災建築物応急危険度判定の実施
  H23/04/14~04/20  5班10名を亘理町、山元町へ派遣
 ○下水道施設の災害復旧支援
  H23/03/23~03/27  2班7名を栗原市へ派遣(長岡市職員含む)
 ○石巻市役所
  H23/10/24~11/25  1名

長期派遣(地方自治法第252条17に基づく職員派遣)

【福島県へ】
 ○県庁土木部建築総室
  H23/09/01~H24/02/29  1名、2~3ヶ月交代、延べ3名
 ○相馬港湾建設事務所
  H23/08/01~09/30  4名
  H23/10/17~H27/03/31  延べ20名
 ○小名浜港湾建設事務所
  H27/04/01~H29/03/31  延べ12名
 ○いわき建設事務所
  H24/04/01~H29/03/31  延べ24名
 ○相双建設事務所
  H29/06/01~ 継続中  1名


【宮城県へ】
 ○石巻港湾事務所
  H25/10/07~H26/09/30  1名
 ○仙台土木事務所
  H27/08/17~H28/07/31  1名
 ○東部土木事務所
  H25/10/07~H26/09/30  2名
  H27/09/07~H28/08/31  3名
  H27/09/07~ 継続中    延べ3名