このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中のコミュニケーション行政推進事業について紹介します
本文はここから

コミュニケーション行政推進事業について紹介します

2010年03月09日
公共事業を円滑に進めるためには、県民と協働して社会資本整備や地域づくりを進めることが重要です。そのため情報の受発信、地域ニーズの把握、県民とのコミュニケーションを一層強化し、県民との新たな関係づくりを行っています。

事業の内容

1 わかりやすくタイムリーな情報提供
  (土木行政PR講座・開放講座、インターネットによる情報発信)
2 地域住民ニーズの的確な把握
  (ワークショップ、まちの点検、パブリックインボルメント)
3 PR・イメージアップ事業
  (現地見学会、土木PR事業)
土木行政PR講座
土木行政PR講座
現地見学会
現地見学会

土木行政PR講座、現地見学会を実施しています。

土木部の職員、土木部依頼の講師が現地や学校に赴き、道路や河川、砂防関係の環境や歴史について説明会や現地見学会を実施しています。
各地域での実施状況については、各地域振興局地域整備部の計画調整課までご確認下さい。