このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の防災
本文はここから

防災

2016年06月13日
ジャンルで調べる

険しい地形と脆い地質で構成されている新潟県は、梅雨前線や台風に伴う豪雨による土砂災害(土石流、地すべり、がけ崩れ)や洪水による水害を主体として、大災害に幾度も見舞われています。また、豪雪地帯である本県は毎年のように雪崩が発生し、山間地に居住する人々の大きな不安となっています。
安全で安心して暮らせる県土づくりは最も根幹的なものであり、土木部の重要課題として、災害復旧はもちろん防災対策に力を注いでいます。

防災のイメージ

新着情報

新潟県 土木防災情報システム

(道路情報/河川情報/土砂災害警戒情報/新潟焼山火山監視)

災害の記録

水害について(河川管理課・砂防課)


地震について

  • 現在情報はありません。

 


    水難事故について(河川管理課・砂防課)

    関係課のページへリンク


    ◆土木部ホームページ「大地とまちの縁がわ」内を検索◆

    新潟県土木部ホームページ「大地とまちの縁がわ」トップページへリンク