このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の人権・男女共同参画の中の平成28年度 みんなが主役!男女共同参画フォトコンテスト
本文はここから

平成28年度 みんなが主役!男女共同参画フォトコンテスト

2016年11月29日
新潟県では、男女が共に参画し、性別にかかわりなく、その個性と能力を発揮することができる「男女共同参画社会」の実現を目指し、7月から9月にかけ、男女共同参画を身近なものとして感じられるような写真を募集しました。県内各地から47作品の応募があり、審査の結果、以下の作品が入賞となりました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【留意事項】掲載画像の無断複製・転載を禁止します。


総 評

今年度も県民の皆様よりたくさんのご応募をいただきました。応募内容の特徴として、家事や育児を撮影した作品をはじめ、職場や地域で、性別による固定的な役割分担意識にとらわれず、いきいきと活動する姿を捉えた写真も多く、写真を通じて男女共同参画が県民に浸透してきているように思います。10作品を審査員一同厳正に審査をさせていただきました。 
2016年11月2日     
審査員長  五十嵐 七郎

  

最優秀賞 「『明日へ疾走!』女性消防士」 赤塚 二二夫 様

最優秀賞 「『明日へ疾走!』女性消防士」 赤塚 二二夫 様

【選 評】
職場での男女共同参画の様子を、新しい目線で捉えたことが斬新で、従来無かった女性消防士の活躍ぶりを、上手く表現された点が良かった作品です。これからも県民が安心して暮らせるよう、一層のご活躍を願っております。

【応募者のコメント】新人消防士を鍛え上げる消防学校の初任科。訓練に男女の区別はありません。女子学生(中央)も相方の男子と重い梯子を担いで現場へダッシュ!一人前の消防士を目指して、約半年間の厳しい訓練を耐え抜きます。県内消防吏員のうち、女性の割合はわずか1.6%。消防分野における女性の一層の活躍が期待されています。

優秀賞 「ポテトサラダ食べたくなっちゃった!」 今成 泉 様

優秀賞 「ポテトサラダ食べたくなっちゃった!」 今成 泉 様

【選 評】
ポテトサラダを作る3人のそれぞれの表情と仕草がとても可愛く素敵な一枚です。声が聞こえてきそうな作品。3人をもう少し画面中央で写した方が良くなります。

【応募者のコメント】長男がポテトサラダ食べたいー!!と言って夕食を子供達とパパで作ってくれました。歌いながら楽しそうに料理、これからも宜しくね。

優秀賞 「あわわ あわわ」 水澤 祐子 様

優秀賞 「あわわ あわわ」 水澤 祐子 様

【選 評】
パパを信頼しきっている息子さんの表情と、パパの遊ぶ姿がとても印象的な作品です。外で開放感もあり、ママの撮影も上手いです。シャボン玉が見えたらもっと素敵です。

【応募者のコメント】上堰潟公園にお出かけしました。週末は息子のために時間をつくり、息子が喜ぶことを考え、全力で遊んでくれるお父さんです。初めて見るシャボン玉に、息子は興味津々です。

入 選

「ありがとう 兄ちゃん」 吉川 恵子 様

【選 評】
お母さんに代わって歯磨きを手伝う場面を画面いっぱいに表現した点が良かった作品。

「ありがとう 兄ちゃん」 吉川 恵子 様

「パパと一緒にうたた寝」 伊丹 貴子 様

【選 評】
パパに抱かれた安心感が伝わる一枚です。パパならではの寝かしつけが良い作品。 

「パパと一緒にうたた寝」 伊丹 貴子 様

「『おいしいっ!』が聞きたくて」 松井 大典 様

【選 評】
休日のひとときでしょうか?ママを手助けする和やかな感じが伝わる一枚です。

「『おいしいっ!』が聞きたくて」 松井 大典 様

「うれしいな!じいじがくれる夕ご飯」 向井 和代 様

【選 評】
おじいちゃんの奮闘ぶりと双子ちゃんの甘える姿を一瞬に捉えた点が面白いですね。

「うれしいな!じいじがくれる夕ご飯」 向井 和代 様

「大型ダンプのお嬢さん」 富所 上 様

【選 評】
女性の活躍ぶりを新しい切り口で捉えた点が良かった作品。大型ダンプ凄いですね。

「大型ダンプのお嬢さん」 富所 上 様

「何十年も」 押木 愛美 様

【選 評】
昔から続く鍛冶屋さんの手仕事ですね。女性ならではの雰囲気が素敵な一枚です。

「何十年も」 押木 愛美 様

「みんなで力を合わせ」 田村 正信 様

【選 評】
大人や子供たち、男女問わずタイトルのとおり、みんなで花植えの情景が伝わります。

「みんなで力を合わせ」 田村 正信 様