このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の家庭・子育て・青少年の中の里親制度のご案内
本文はここから

里親制度のご案内

2017年01月24日

里親制度とは



 里親制度は、家庭での養育が困難、または受けられなくなった子どもに、
温かい愛情と正しい理解を持った家庭環境での養育を提供する制度です。

 家庭での生活を通じて、子どもが成長する上で極めて重要な特定の大人との
愛情関係の中で養育を行うことにより、子どもの健全な育成を図る有意義な
制度です。

里親委託の役割

里親家庭に委託することにより、

 (1)特定の大人との愛着関を築き、養育されることにより、自分の存在を受け入れられているという安心感の中で、
   自己肯定感を育むとともに、人との関係において不可欠な、基本的信頼感を獲得することができる。
 (2)里親家庭において、適切な家庭生活を体験する中で、家族それぞれのライフサイクルにおけるありようを学び、
   将来、家庭を築く上でのモデルとすることが期待できる。
 (3)家庭生活の中で人との適切な関係の取り方を学んだり、身近な地域社会の中で、必要な社会性を養うと共に、
   豊かな社会生活体験を通じて生活スキルを獲得することができる。

 というような効果が期待できることから、社会的養護においては里親委託を優先して検討することとしています。

里親になるまでの流れ

  特別な資格は必要ありませんが、一定の要件を満たしていることや、研修を受けていただく必要があります。
  児童福祉法に基づいて認定・登録された里親に、児童相談所が子どもの養育をお願いします。

  里親になりたい方、里親制度に関心のある方は、ご相談ください。

相談先

  新潟県中央児童相談所 企画指導課
  〒950-0121
   新潟市江南区亀田向陽4-2-1 
   (新潟県中央福祉相談センター内)
    TEL 025-381-1111
    FAX 025-381-8939

   月曜日から金曜日の8時30分から17時15分まで(祝祭日を除く)