このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の平成30年5月 「グリーン産業 はまみどりの丘」で活動を行いました。
本文はここから

平成30年5月 「グリーン産業 はまみどりの丘」で活動を行いました。

2019年02月15日
≪グリーン産業株式会社からのコメント≫

 平成30年5月25,26日に、新潟市西区青山海岸内「グリーン産業はまみどりの丘」で、企業の森づくり活動を行いました。
 初日の25日には、植栽場所へのはまみどりマットの設置と海岸クリーン活動を行いました。
 2日目の26日には植栽活動を実施し、国際ロータリークラブの呼びかけのもと、約160名もの参加者が集まりました。
 両日ともに、天候に恵まれた中での活動となりました。

はまみどりマット【Made in 新潟 登録技術(26D2002)】を使って植物を育み、背後の海岸林を飛砂の害から守ります。
今回は、新潟市内で育まれたハマヒルガオとハマゴウの苗を合計1,000株植栽しました。
海岸クリーン活動の様子です。
青空とみどりに囲まれた中での活動となり、参加者の皆さんから達成感のある笑顔が見えました。
昨年5月に植え付けたハマエンドウが、しっかりと砂浜に根付き、可憐な花を咲かせています。
 砂浜では、ハマエンドウだけではなく、ハマヒルガオ(左)やスナビキソウ(真ん中)といった花々によって彩られ、緑地が徐々に広がってきています。
 また、スナビキソウの香りに誘われて、「渡り」を行う蝶である、アサギマダラ(右)が砂浜に訪れるようになりました。
これからも皆で力を合わせて、海岸林や砂丘の保全そしてふるさと新潟の海辺の美しい景観づくりのために取り組んでまいります。


協賛:国際ロータリー第2560地区、自然再生技術協会