このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の条例・規則・県報の中の新潟県水源地域の保全に関する条例に基づく水源地域指定図を更新しました
本文はここから

新潟県水源地域の保全に関する条例に基づく水源地域指定図を更新しました

2017年04月01日
 水源涵養機能を有する森林など、本県の重要な水源地域を保全するため、県では、「新潟県水源地域の保全に関する条例」に基づき、水源地域内の土地取引行為を事前に届け出る制度を定めています。
 このたび、届出の対象となる水源地域指定図を更新しましたのでお知らせします。

更新内容

平成26年5月9日付け水源地域指定告示(県告示第789号)に基づき、水源地域指定図を公開していますが、次に掲げる理由により一部区域の拡大及び縮小を行い水源地域指定図を更新します。

(1)区域の拡大
 これまで森林でなかった箇所(原野等)が、植栽等により新たに森林となったことで、水源涵養機能の発揮が期待される水源地域となったため。
(2)区域の縮小
 これまで水源地域に指定されていた森林が、開発行為などにより、森林でなくなったため。