このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の中越家畜保健衛生所の紹介
本文はここから

中越家畜保健衛生所の紹介

2014年08月01日
〒949-7413 魚沼市堀之内2914-2

電話 025-794-2121
FAX 025-794-5400
E mail ngt066040@pref.niigata.lg.jp

アクセス

印刷される方はこちら(PDF形式  13 キロバイト)

管轄地域

管轄市町村名(平成26年4月1日現在 6市3町1村・・・面積4192.58km2)
 長岡市、小千谷市、柏崎市、魚沼市、南魚沼市、十日町市、津南町、湯沢町、出雲崎町、刈羽村

 新潟県のほぼ中央部を所管する中越家畜保健衛生所の管内は、福島県、群馬県及び長野県と隣接し、長岡市及び柏崎市にある平野部を除いて、ほとんどが緑豊かないわゆる中山間地に位置しています。管内の農業は稲作が中心であり、特に当所が位置する魚沼地域では米のトップブランドである[魚沼産コシヒカリ]が生産されています。

管内家畜飼養状況(平成26年2月1日現在)

  戸数(戸) 頭羽数(頭,羽)
乳用牛 62 2,107
肉用牛 46 2,389
28 42,556
採卵鶏(種鶏、雛を除く) 3 259,899
肉用鶏(種鶏、雛を除く) 3 117,988

 家畜の飼養状況は乳用牛、肉用牛及び豚はほぼ管内全域で飼養されており、採卵鶏、ブロイラー及び種鶏農場は、主に柏崎市、刈羽村の海岸部を中心に飼養されています。
 当地域は海岸部から山間部へと様々な地形に富み、全国で有数の豪雪地帯もあります。四季の変化が豊かな自然環境の中において力強く畜産が営まれています。

所内の写真

事務室
検査室
ET(受精卵移植)室

その他

 地域の特色として、管内4か所にある放牧場では、乳用育成牛及び繁殖和牛が約190頭ほど放牧されていますが、農家数の減少により放牧頭数の減少が続いています。また、長岡市には県家畜商協同組合が開設する中央家畜市場があり、平成25年には乳用牛及び肉用牛約2,800頭が取引されました。

新潟県の家畜保健衛生所の総合ページ「家保のひろば」へのリンク